2008年08月29日

2008/8/29「おはスタ」可憐ガールズ登場!!スタジオライブ!!


「小学生ユニット」…いい響きだ。ベリキューから失われてしまったものがここにある。エッグの新ユニットもぜひこの方向でお願いします。

たしかに彩未もいい。それはわかる。彩未がすばらしいのは一部衆目の認めるところ。センターにくるのもうなずける。この三人ならセンター彩未は最も賢明かつ当然な判断といえるだろう。

だがそこはすず香。あえてすず香。あえなくてもすず香。すず香のホクロにちゅうしたいは人間失格の総意。ダスゲマイネ、助けがたいね。

ゆいかはねぇ、熊井ちゃんの匂いがするんだよね。カンペを読むのもぎこちないけど大丈夫。キャラ&メルのキャラなんかもっとグダグダだったから。

タナまねが℃-uteの周りをうろつくのは面白いけど、しずちゃんそこは邪魔はしないで!見たい!聴きたい!踊りた〜い!え?明日?明日行けばって?明日へさあ行こう?…でもごめん明日は亀戸に行かないといけないんだ。俺の桃香が待ってるから。なんか雷ゴロゴロ鳴ってるけど。え?横浜?横浜ってなに?ハテ〜?〜ハテハテ〜?むしろアキバの劇場じゃなくて?それはね、落選しちゃったんだよ…。そう何度も当たんないよね。はいどんまい。よしっ!きらレボでも見て寝るか!
posted by sleeping mizuki at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【レビュー】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#105


@加護 10.07(+0.07)
A高橋 09.82(-0.18)
B辻希 10.50(+0.50)
C石川 10.53(+0.53)
D小川 10.62(+0.62)
E吉澤 09.25(-0.75)
F矢口 10.87(+0.87)
G保田 10.97(+0.97)
H安倍 11.46(+1.46)
I飯田 11.90(+1.90)
J新垣 12.56(+2.56)
K紺野 13.34(+3.34)

2003/1/12「ハロモニ。」体内時計選手権

平均とかわからないけど±1秒くらいならまぁ妥当な範囲なんじゃないかとは思う。娘。の場合は1秒を越えたあたりからの成績の急落ぶりがひどい。マイペースな人ばかりの中でも紺野の記録は群を抜いていてまったくもって紺野らしい。流れている時間が違いすぎる。こんこんの24時間は実際には30時間ぐらいだろう。

この中の誰よりもまあさは好記録だった。梅さんは12秒台、千奈美は8秒台を叩き出しそうなイメージ。
posted by sleeping mizuki at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#104


人が空想できる全ての出来事は
起こりうる現実である
―ウィリー・ガロン(物理学者)

てことは今年中にくまさきがユニットデビューするかもしれないってこと!ベリキューで紅白出場ってこと!舞波は勉強ばっかりしてるってこと!めぐはグレてなんかいないってこと!全て起こりうる現実ってこと!

「キックdeベリキュー!」の面白さはいかにして狙った数字に当てられるかにあるはずなのに、それ以前に答えがわからずとりあえず蹴ってから答えを見つけていくところにあったようです。実際、このレベルの問題がそろいもそろってわからないというのはどうなんだろう。今に始まったことではないのですが。「桃栗三年〜柿ふん年♪」は声に出して歌いたい梅語。
posted by sleeping mizuki at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#103


「一生の『一』が空白になってたら答えられるんだけど…」

なんでこんな人が九死に正しい数字を入れられるというのか。

お台場で客席の素人相手にも手加減なしで蹴ってた舞美を思い出す。
posted by sleeping mizuki at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#102


どんなヲタでも最初は一般人だった
どんなアイドルでも最初は人間だった

千奈美が正解して拍手しちゃってる梅さんはやっぱり対決とか向いてないって(いい意味で)。最近目力が強くなってきたまいまいと並んでいると、梅さんの争いを好まない柔和な表情がいとおしく見える。
posted by sleeping mizuki at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#101


ベリーズは罰ゲームをしたがってるように見えてしょうがない。残りの歌ドキ企画や罰ゲームの放送分を勘案した結果、このまま℃-uteの勝利で罰ゲーム編突入が濃厚です。今度こそ熊井ちゃんにケロの鉄槌を下すとき。
posted by sleeping mizuki at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

2008/8/22(昼)【Buono! 結成1周年記念FCスペシャルライブ〜Rock'n Buono!〜】横浜BLITZ


生きて帰ってこれてよかった。そんなライブでした。開演直前にざわめき。まことに残念な話ではありますが、胸で梨沙子だとわかりました。じゃあ熊井ちゃんは?どこどこ?あんなにでっかい熊井ちゃんを見落とすはずがない!と梨沙子から目を離そうとした瞬間、最前中央に向かってものすごいなだれ込み。さすがは雅&桃子&愛理のファン。あとはただ新鮮な空気がほしかった。愛理からのダイブ禁止令も飛び込まずして溺れていた。バケツの水を落とす間もなく。河童駒引き、愛理ヲタ引き。Buono!に引きずり込まれてた。耳をすませば聞こえてきたのは自分の息が切れる音。きみは大丈夫ですか。頭の皿は干上がっていませんか。

出てくる曲出てくる曲がみんなロックでハードでBuono!で怖い。そもそも何がロックかなんてわかってはいないのですが、まいまいによるとロックとは生き様らしいので、こんな生き様もロックだということです。

いきなり最初に一番聴きたかった泣き虫少年。うつむかないで顔を上げすぎて首が痛い。

新曲の間奏(だったと思う)、手をかざして三人で小刻みに円を描いているとき、視線はずっと宙にあるのだけど、正面に出てきた桃子は足元を確認するように一瞬目線を落とした。そこに「Do it! Now」PVで階段から降りるときに瞬間下を見て踏み出す足場を確かめたという新垣が浮かんで消える。基本三人ははるか後方を見据えていて視線をくれることはないだけに印象深かった。

空気が薄い。しかも熱い。もうなんにも考えられない。「言葉足らず舞波」で黄色い照明に吸い込まれていく桃子。そうだよねそうだよねやっぱり舞波だよね。桃子!桃子!舞波のお姫様!神秘体験ってこういうときにするものだけどロックの神様はどこに降臨していたのやらさっぱりのぱりぱり。目の前で起こっていることが一番わからない。

遅い番号でも最前の端っこが空いていたというのに、Buono!のゴールデントライアングルを試してみたくてついついうっかり真ん中へ。終わってみればバケツの水をひっくり返したように全身ずぶ濡れ。ポケットに入れといたドリンク引き換え券が汗でボロボロになっていて使えなかった。ふにゃふにゃじゃなくて粉々。洗濯してしまったときみたいに。洗濯してないのに。その代わりに飲んだネクターがこの短い夏のベストドリンク。こんなにおいしい甘いものはひと夏あってもそうそう飲めない。ぼくのBuono!なぴーちっち。

「この世に生きるつらさを」

生きるとか人生とか、本当にロックとは生き様なんだね。生きるという力に生命の神秘を感じればあなたなしでは生きてゆけない。聴くというより全身にしみこませる。こうなることはわかってた。予想を上回るという予想通りに予想を上回った。Buono!ライブはこれで終わりなんてことはない。人生にくじけてる人がまだいっぱいいると思うから。

なんか生きてるッ!!
って感じがしましたね♪笑

2008/8/23『くいしんBuono!』嗣永桃子「おめでたいッ★」

これこそが問うて生きるを知る力。

すべての迷える星の羊たちに―

はいどんまい。
posted by sleeping mizuki at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ライブ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STEP BYE STEP


17 BYE BYE またね

またそうやって、こっちにいるのを知ってるみたいにこの曲をこんなところで…。とは言ってもここ以外にはセットリストのどこにも置き場所のない曲。強いて言うなら来たるべきJUMPのラストにこそふさわしいかとも思われるが、本当にまた会うためのSTEPとして。

決して別れの予兆であってはほしくないけど、エッグという立場を思えばそうであったとしても無理に引きとめることはできない。無理に引きとめたことなんて一度もないんだけど。

振り付けに手話を採用している。声を出さずに伝わること。同じステージに同時に立つモリサキとゆうかりんに注目。声にならない声を聴こう。

今年の夏は短くて、もうそろそろ虫の音が聞こえようかという季節。夏がぶり返したように暑かったあの日。あのときまでは夏だった。

【追記】

よくよく見たら正しくは「Bye Bye」。でも新人公演のサイトにあるのは「BYE BYE」。これはもしや…新曲?そのわりには「ロマンチック」だし「片思い」だし。とりあえず「JAUP」じゃなくてよかった。カバーすることによる微妙なニュアンスの違いがこういう表記に表れるのかもしれない。「BYE BYE またね」もあのときとは違うということだ。ロマンティックとロマンチックの違いを、片想いと片思いの違いを見てこよう。どうせロマモーとかサキチィーのソロでしょ?でしょでしょ?
posted by sleeping mizuki at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#100


今日の真野ちゃんはささやくような低目のトーン。そぼ降る雨がそうさせるのでしょうか。花に嵐、真野に雨。

このカッパめ!「わんわんわんわん」とか言っても騙されないからな!お前カッパだろ!カッパッパーだろ!そんなんでかわいいと思ったら大間違い…でもないぞ!かわいいにもほどがあるぞ!「お、今のはかわいかったな」って自分で思ってるだろ!ああその通りだよカッパ犬!

ベリQゾーンからはみ出してる熊井ちゃんは対処とかする必要ないでしょ。むしろ対処しなくちゃいけないのは熊井ちゃんと出くわしてしまった犬の方でしょ。というわけでしっぽ巻いて逃げるが正解。犬の特技に逃げるは必要。DAWAの足が速いのは逃げるチーズをつかまえるから。
posted by sleeping mizuki at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#99


真野ちゃんそれドエーム様のセリフだから!それ言えるようになったら真野ちゃんも…ってあれ?もしや真野ちゃんの「M」ってそういうことだったの〜?ひー怖いよー!

すごいすごい!なかさきが正解したのを見て熊井ちゃんが膝を叩いて喜んでるよ!熊井ちゃんが正解したときはなかさきは特に反応してなかったけど。私が「右」なら君は左、いつも合わない意見だね。
posted by sleeping mizuki at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#98


千奈美は「車」っていう字が7画だってわかっただけでもすごいと思うよ。
posted by sleeping mizuki at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#97


千奈美の「わかった!」ほど当てにならないものはない。

これはやはり実際に四国に行ったことがある方が有利なようだ。熊井ちゃんは四国に行きたいって言ってたのに。かんにゃも高松で写真集の撮影したはずだよね?

本州と聞いて「え?」といぶかしがる千聖のあの目はどう見てもガチです。明日菜に教えてもらいなさい!
posted by sleeping mizuki at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#96


くまさきが同じ画面に収まることのこの妙な安心感と胸騒ぎ。

こら夏焼!「後ろ姿カッコイイ」とか絶対熊井ちゃんをバカにしてるだろーてめー!熊井ちゃんはなぁ!熊井ちゃんはなぁ!かがまないとテレビに映んないんだよ!そんなこと言ってるとなかさきが黙ってないからな!

「熊井ちゃんがテレビに映ってないんです!」いや違った「熊井ちゃんをいじめていいのはあたしだけ!『CHERRY STICK』とかなにその卑猥な響き。雅ちゃんなんか!雅ちゃんなんか!ツボにアゴがつかえちゃえばいいんだ!」熊井ちゃんが膝を痛めないか心配。

posted by sleeping mizuki at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

「ベリキュー!」#95


「無邪気な横顔が」で横顔を見せているなっきぃは全然無邪気じゃない。でもそんなところがとても可愛いくて。nkskのくせに。まいまいの声が一番澄んでいる。さすが龍角散。

もしも夏美ちゃんがスズメバチに刺されてなかったら、こんなふうにもなっていたかも。空に消えていくのが打ち上げ花火だったなら。
posted by sleeping mizuki at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#94


中三トリオの一角を担わせることによって、もろPは梨沙子に色を見ようとしている。淡い蛍光色とはまた違う色が見えるのかと。梨沙子は隠そうとしていないのに、いつも心の中を見抜けない。同じ見えないでも、透明で見えなかったり、真っ白で見えなかったり、真っ暗でみえなかったり…。その向こうにはまた別の色がありそうな何色とは言えない色。

しばらくすればリアル中三トリオが誕生しますので、頭に毬をのせてる黄緑色のワン仔にもソロの機会をお願いします。曲は「カントリー・ロード」これしかない。輝きがまぶしくて色はよくわかりません。

posted by sleeping mizuki at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#93


まるごとなんかを見ていて、桃子が小指と親指以外をピロピロさせるのは緊張の表れかと思っていたのだけど、どうもそのまま癖になってるらしい。2番のサビで左手に持ち替えたときはピクリともしない。それでも右でも左でも小指はちゃんと立っている。

強弱をつけない舞美の一本調子はいかにも全力投球。桃子は話すときとは裏腹に低音が魅力的で、そこから高音へ移るときの力強さに成長を感じる。
posted by sleeping mizuki at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#92


梅さんの黒が全然映えていないと思うのですが、塩田さんならどう作りましょう。
posted by sleeping mizuki at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#91


大正のハギティこと朔太郎から手毬唄へ。

ぬすつと犬めが、
くさつた波止場の月に吠えてゐる。
「悲しい月夜」(『月に吠える』)

萩原「はいボロボロですいません」

千聖にフォローされたのがよほど悔しいとみえる。
posted by sleeping mizuki at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

柱の向うの女の子


2008/8/20【AKB48 チームA 4th「ただいま 恋愛中」】AKB48 Theater

陽も傾いた夏の果て
果ての二十日の3回目

こぞとし晦日に見初めしものの
顔は浮かべど名は知らぬ
れいにゃんれいにゃん
それはれいにゃん

どんな言葉を並べても
この瞬間はなんとやら
並べ立てずにただ一語

…会いたかった。

去年の紅白「ラララララ」で画面を通りすぎる顔に目が止まる。このぐらいの年の女の子はみんな同じに見えるけど、明らかに違う顔立ちあれは誰?誰そ彼、まさにたそがれ恋しかれ。

そのわりに調べる気もなく日は過ぎて、夏も盛りに開いてみたのはまあかんにゃのソログラビア。それが藤江れいにゃんとの二度目の出会いでありました。チームA狙い打ちしていくばくか、ついにれいにゃんに会いに行けるのです。

整理番号は059。おお!これって0じ59ふんてやつ?(℃-uteコンなら9列10番)。でも一回も見たことないのごめんなさい。いわゆる人気メンに休演が多くてそれで倍率が下がって当選できたのだと思う。代わりにチームBや研究生から補充されていたようで、これってハロプロなら千聖が休むので明日菜が出ますみたいなもんだね。テンション上がるわねー!予備知識はゼロ!ただれいにゃんを見たいんです。愛する人はれいにゃんだけー。

とりあえず右サイドに行ってみたところが大失敗。れいにゃんは基本左が定位置のよう。7時12分のソロパートも柱の向こうのできごとだし、こっちに来てもすぐ向こうに戻っちゃう。柱の影に消えていくのは寂しかった。下手すると、ステージにいるけど見えないだけなのかもともと出ていないのかすらわからない。

だいたい柱ってなんなの?御魂を「柱」で数えたりするけどさぁ。そうだ柱は熊井ちゃんだと思えばいいんだよ熊井ちゃん。そんな真ん中に突っ立っちゃって熊井ちゃんは無邪気だなぁ。熊井ちゃん熊井ちゃん熊井ちゃん熊井ちゃん…熊井ちゃんどいてー!

それでも「BINGO!」でれいにゃんが右端奥に来たときは、他の客がステージ正面を向く中でどう考えても自分だけれいにゃんと見つめ合っていました。脳内おつかれいにゃん。

「肉じゃがを作ろうと思ったら肉がなくて、買いに行くのもめんどくさいのでそのまま作ったらじゃがじゃがになりました」

わかるわかる。生きていくのすらめんどくさいのに肉を買いに行くなんてねぇ。ま、肉じゃがとはいっても別に肉はなくていいんだよ。「ベリキュー!」なのにベリキューが出ない日もあるんだから。舞波物語とかいってれいにゃんれいにゃん言うこともあるし。

とてもシンデレラをいじめそうにはみえない真面目なれいにゃん。むしろ研究生から昇格とか、れいにゃんこそがシンデレラ。年長のお姉さんたちは本当に怖そうで、れいにゃんがいじめられていないか心配。

ハロプロは夢の世界だけどAKBはそれよりも少しリアルかな。ハロプロではありえないくらい距離が近いせいかな。決して仲良し集団には見えないところとか劇場外も含めて。
posted by sleeping mizuki at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ライブ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#90


人間の偉大さは
恐怖に耐える 誇り高き姿にある
―プルタルコス(史家)

新しいエッグのお披露目なんかを見ていると明らかに目が泳いで怯えてる姿に「この先やっていけるのかなぁ」という不安よりは剥き出しの人間を目の当たりにした人間を見てしまって、ある意味恐怖に耐えている、それは誇り高き姿なのかもしれない。不安になればなるほど未来の期待も大きい。いつの日かアイドルの偉大さを見せてほしい。

真野「ちなみに私の怖いものはおまんじゅうです」

なるほどーそうやって事務所に大量のおまんじゅうが送りつけられると、そういう寸法か。ちなみに僕の怖いものはチケットです。それも1F最前中央とかの。これはものすごく怖いので絶対送らないでください。絶対だぞ!絶対!絶対送るなよ!
posted by sleeping mizuki at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする