2011年02月28日

色に出づれば


子どものころから赤が大好きで、生まれたときは赤ちゃんでした。かなりマニアックな赤も好きで、特に好きなのはウェットな悲しみを目にたたえたキューティーレッドです。

子どものころから緑が大好きで、生まれてしばらくみどり児だったこともあります。かなりマニアックな緑も好きで、特に好きなのはハロプロのグリーンモンスターこと熊井ちゃんです。

子どものころから青が大好きで、大人になっても青二才です。かなりマニアックな青も好きで、特に好きなのはスイッチON!の会場を舞う波のごとくに染め上げた青サイです。

子どものころからオレンジが大好きで、よくオレンジのTシャツを着て℃-uteのコンサートに行ってました。かなりマニアックなオレンジも好きで、特に好きなのは夕焼けの光にまぶしく下照るみずきちゃんの紅顔です。
posted by sleeping mizuki at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

百重なす


「モーニング娘。のメンバーになることを夢見て必死でがんばってきました」

2011/2/24「美女学」ナレーション

歴史なんていつも後付け。記紀もきっとそういうことだと思う。ヲタはみな過去を気にして未来を見通す。だからこそ今しかない今にこだわるのですね。未来は変えられると言いますが、過去も未来も見越したうえで、今を変えるのもまた歴史でありましょう。前回の予告で使われていた映像と今回の本編とでは細かな相違が認められ、それも別系統の異本の存在を示唆しているかと思われます。歴史は常に折り重なっているものです。

しゅごキャラエッグ!が「愛の種」なら、まじスカは「モーニングコーヒー」。みずきにとってはそんなことだと思っておきます。デビューのためにはどうしても必要なものだったのです。

ナレーションにいうこの場合のモーニング娘。とは、世間一般に言われるところのモーニング娘。ではなく、ハロプロにおけるメジャーの象徴としてのモーニング娘。であるから、デビューを目指すという意味においてはなんらの齟齬もきたしていないのである。などと解釈することで、今日も歴史が積み重なります。
posted by sleeping mizuki at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偶然でスカ


大好き過ぎちゃ嫌でスカ
日本の元気はどうなりまスカ
スカスカビートは好きでスカ
貴方を知りたい

「まじですかスカ!」モーニング娘。

平成に生まれちゃった現代
「恋」は変わらない
情報化とか言うけど全然
あなたを知らない...

「わっきゃない(Z)」℃-ute

同じような位置に、同じようなフレーズが、同じようなメロディであるのは、つんくさんだからという以上の理由はないのでしょう。と思いたい。どんなときでもポジティブですよね。
posted by sleeping mizuki at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

涙止まらなくても


涙がこぼれるみずきを見てたらマザーシップという言葉を思い出したよ。重すぎて潰されそうになる言葉。いつかそんなものを背負うことがあったら、支えてあげることはできるのだろうか。
posted by sleeping mizuki at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

泣きのウタヒメ


うれしい涙は歓迎まつり。よよとくずれる桃子座り。今まで流したみずきの汗が涙に変わった尊い瞬間。重い涙、思いの涙。涙と一緒にしゅごキャラエッグ!が流れていった。だからこの涙は重いのです。いつもよりはっきり見える泣きぼくろ。ひっくとしゃくりあげるみずきをうんこ座りで見守る香音。アイドルとしてどうなんだろうね。香音らしくていいんだろうね。

その一粒が人を酔わせるお酒みたい。涙も出れば握手もする。うれしいときも悲しいときも、抱きしめたりはできないのならせめて一緒に泣いていたい。
posted by sleeping mizuki at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

負けない負けたくない


みんなそれぞれ個性的で、衣梨奈ちゃんの強いところとか、香音ちゃんの笑顔とか、里保ちゃんのダンスとか、スゴいなと思う部分もあるけど、正直年下には負けたくないって思います。

「UTB」2011年4月号(vol.202)

衣梨奈ちゃんが強くないとき、香音ちゃんが笑えないとき、里保ちゃんが踊れないとき、みずきちゃんが輝くとき。それがなくてもみずきが好きです。いいところなんて全部なくても大好きです。

ソログラビアの最初の一ページって、みずきの歴史からするとどれくらいなんだろう。モーニング娘。にいるかぎりこれが最高級のほめ言葉。

道重さんよりかわいいです。
posted by sleeping mizuki at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

御簾の向うの女の子


真偽は二の次、貴種流離譚。エッグも今や元にはあらず。ふるさとは多くにありて思うもの。モーニング娘。を新しい故郷と呼べる場所に。
posted by sleeping mizuki at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しろいんになろうか!


しろくま!とっくま!ホワイトガールズ!
posted by sleeping mizuki at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

take me not home


9人での「友」に、途中から戻っていくひな壇はもうない。変わりたい帰らない。明日のみずきもいつものみずき。きのうと違って今日とも違う、日一日と変わるいつもの。
posted by sleeping mizuki at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

なにゆえに


握手で見せた気丈さは気高くすらあり崇高で、ライバルの弱気で後ろ向きな私と闘っていた。デビューするってこういうこと。つらかっただろうけど強かったと思います。そのがんばりのすべてを重んじて。みずきちゃんの強いところ、尊敬してます。
posted by sleeping mizuki at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

誰にも負けない優しさで


レッスンは終わっているのに、譜久村と鈴木が日を改めてダンスを続ける。そんな光景を現実のものとして。
posted by sleeping mizuki at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

好きの上


手弱女と書いてたをやめ。いかにもかよわいたたずまい。強すぎてはいけないと、ぎゅっとではなくきゅっと握った。それでも今まで握ったうちでいちばん強く力を籠めた。込めたではなく呪的に籠めた。みずきは握り返してくれた。思ったほどには強くなく。むべなるかな、3回目の後方列。もっと強くに返したかった。同じ力できゅっと握った。初めて握手で会話した。

「でも笑顔は大切にしたい」そんな笑顔。「でも」より前になにがあるのか決して見せてはくれない笑顔。知らないところで闘っている、覚悟の隠れた虚ろな目。自分が見ているふくちゃんなんて、今まで見てきたみずぽんなんて、ほんのわずかな瞬間にすぎない。走り出したら風圧に吹き飛ばされてしまうくらいの。それでも好きになるのは一瞬で、追いかけるのは一生です。がんばってるのにがんばってとは言えないし、がんばってるのにがんばらないではもっと言えない。悲しさの裏側にある強さが好きだ。今日つらいことが一つあれば、明日二ついいことがあるように。その笑顔を大切にしたい。愛する人のために。
posted by sleeping mizuki at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初から全部うまくいかなくたって


待機の座席はまだ半分も減ってなかった。譜久村握手お休みのお知らせ。いつかはあると思ってたけどそれが今日とは今だとは。こんなときなんて応援すればいいのか。うろたえちゃいけないんだろうけど、心配しかできません。護摩でも焚きたい気分です。

さゆとれいなに言わされる「大丈夫ですよ」このセリフが出てこなかった。心配顔で尋ねれば今度はきっと答えてくれる。でも君は優しいから、ぶつかられての「ごめんなさい」に「ごめんなさい」で返したりする。こちらが心配していたらよけいに心配させてしまう。なにも言わない優しさと言わずにいれないやるせなさ。
posted by sleeping mizuki at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

手を握って離さない


予告でみずきゅん泣いてたね…。所信表明でも触れていたように、エッグ時代にもこんなことはあったと思う。今まではのぞく機会もなかっただけで。そしてこれからは間違いなくもっとある。

寒暖の末に春が来るように、みずきの春も哀楽をくり返しつつ近づいている。人生には悲しいことが多いというから、みずきには楽しいことをより多く。つらいことが倍になるなら楽しいことは何倍も。その目には目をもって見つめ返し、その手には手をもって握り返して振り返す。みずきの引いた「I WISH」に「I WISH」で言寄せる。人生ってすばらしい。笑ったり泣いたりできるから。悲しい涙でないのなら、もっと泣けとさえ言いたい。その涙が春を招く呼び水となるように。ナレーションの問いかけにスマが答えたように聞こえた。

―譜久村が涙…そのわけとは?

「それはこの若さのパワーかも」

泣くのにもパワーが必要だと言っているみたいに。年をとると涙もろくなるというけど、若いうちにしか流せない涙もあるはず。そんな涙はどんどん流してほしい。それを見てまた泣くから。

どうして泣いているか知りたいの。一週間なんて待てないの。こんなとき、去年まではエッグの仲間がいたけれど、ここへきて泣きつくわけにもいかないし、9期にはどちらかといえば今は面倒を見る立場だし。みずきは一人で泣いてないかとそれだけちょっと心配で。明日はなんて言えばいいんだろう。いっそのこと抱きしめたらだめですか。ですよね、だめですよね。その場ですべてが終わりますよね。せめて手だけ、涙をぬぐったその手だけでも抱きしめるように強く握って離さない、いや離します。涙の跡を手に探る。握りの強いみずきゅんが驚くくらいに握りたい。歩きながらのその一瞬、あなたの両手を抱きしめます。
posted by sleeping mizuki at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘。ごころを人問わば


できることは評価され、できないことで注目される。香音がすっかりモーニング娘。していた。メンバーが変わっても変わらないものがそこにあった。これがモーニング娘。だろ。少なくとも私の中の。

今はまだみずきに一日の長があるものの、その差が広がることはないだろう。追いつかれそうにまでなるときが本当の意味での9期の始まり。そしてそこから新しいモーニング娘。が始まる。いずれまたみずきが涙を流すとき、頼れる同期であってほしい。
posted by sleeping mizuki at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

ぬばたまの



black pearl.jpg


黒いみずきを転がしてどこか遠くへもってゆけたら。玉のようにかわいいみずきゅん。手も足も出ない黒真珠。それでも握手をするなら手を差し出して、たまには手を握ったまま止まってみたいな。
posted by sleeping mizuki at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

手枕まきて



mizukki.jpg


さりげに巻きつく左腕。香音の右手は遊んでる。
posted by sleeping mizuki at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通りすがりぽん



strawberina.jpg


イチゴ好きの人には悪い人はいないって言ってたし。
posted by sleeping mizuki at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

白む東京


一晩だけの雪化粧。朝に踏まれて昼には消えた。それでも消えぬ思いのあまり雪消の道をなづみゆく。いかにいますと心を込めてたった一言だけの手紙を。


「今日もスキだよ」
posted by sleeping mizuki at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

言いたいときにすぐ言いたいけど


好きという言葉の軽さが重すぎて。好きとか嫌いとか最初に言い出したのは誰なんだろう。たぶん10年ちょっと前かな。握手しながら好きだと言ってもきっとにっこり笑うだけ。

みずきちゃん、す、す、すっ…


























ぺっ

posted by sleeping mizuki at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする