2011年06月30日

はじまりのおわりに


座間のステージはソロダンスの壇上がいつもより狭い気がしていた。あると思って踏み出す空中、尻から落ちた鞘師はうっすらと笑みを浮かべて立ち上がる。鞘師のかっこ悪いところなんて見てはいけなかったろうか。見るなの禁忌を侵したようなちょっと怖いくらいの笑顔。笑う曲じゃないから笑顔が怖い。驚きと照れと悔しさとそれを隠して続ける気合、いろんなものを隠そうとして見えた。ひとつよかったのは、これがそのあとすぐリベンジできる昼公演だったこと。一回一度の公演はやり直しのきかないものではあるが、失敗したままでツアーを終えるか、最後に決めておくかという鞘師自身の問題として。

夜は千秋楽らしく、ステージと客席がお互いを飲み込まんとする勢い。アナログな湿度計であるところのみずきの前髪は計測不能。マイクを持たない右手の甲であごに滴る汗を拭う。その手をがっちり握りたい。再び足を痛めたさゆがいつの間にやら涙ッチ。さゆと愛佳を囲む輪に一人後遅れたみずきが駆け寄り左手を滑り込ませる。

自分につけたいミドルネームを聞かれて「譜久村アミュレットハート聖」なんて言っても愛ちゃんはそれがなんだかわかっていない。これからファンになる人にエッグの知識など必ずしも必要ではなく、新しくファンになってもらうにはそうであらねばならないのだか、知っていると思い出してしまうことがある。

2009年女優宣言、みずきが演じたのは自分に自信が持てないしずく。頼りなさげな雰囲気が演技以前によく似合ってた。背中を押されて決意を固め、それでも皆と合わせる手が少しだけ遅れていたのがしずく。その光景は頭の中でよみがえり、目の前にしずくはもういなかった。

アンコールに登場したみずきは表情が少し硬いくらいで結局涙らしい涙は見せない。エッグでの初パフォーマンスとなった芝公園も、9期初ステージの大宮も、泣いていたのは終わったあとの舞台裏。もしかするならこのあと裏で。それとも泪がひとつぶも残らないようきのうの夜に。

「さっきそこでコケちゃったんですけど、コケたことも感動に変わるくらい感動しました!」

愛ちゃんからの質問や先輩の答えを当てるクイズコーナー、香音は答えもその理由もその場の自由な発想で答えているようだ。なにも隠すところがなく、同じ転ぶにしても鞘師のしりもちは感動には変わりそうもない。

「いろいろハプニングもあって自分で言うのもなんですけど、成長できたと思います」

鞘師の目からサイダーが。ダンスで激しく揺さぶられ、こらえきれずにしゅわしゅわぽろり。

「グッズのうちわを8人分買った」

とかよくわからない話を始めるえりぽん。またKYか!と思ったらそれはうちわを買うファンの気持ちになりたかったからなんだという。生田のくせにこんな立派なことを言うなんて本当にKYだ。うちわを買う気持ちなんて好きだからに決まってんだろ!好きで好きでどうしようもないから買ったり作ったりするんだよ。だからうちわを買った生田はメンバーが好きになってるってことだ。

「今日のことをちゃんと次に生かせるようにがんばります!」

いつもより少し長めに別れを惜しむ9人の姿に、思い出すのは最後の新人公演。目に焼き付けろと言わんばかりに何をするでもないエッグたち。みずきには次が見えている。あるのかすらわからなかったのに比べれば、こんなに幸せなことはない。モーニング娘。になって、イベントがあって、リハーサルがあって、ツアーが始まって。いつでも思い出したのはエッグ時代のことばかり。だからこれから、また泣かないみずきを見た日には、今日のみずきを思い出そう。思い出を更新したい。9期メンを迎えて、ひとつになったモーニング娘。の譜久村聖。エッグから娘。へ、誰もまだ歩いたことのない新しい道を行く。ファンタジーが終わろうとする不思議な夜だ。
posted by sleeping mizuki at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

とっておきのハーモニー


「I'm Lucky girl」を歌ってるときに「みずき、モーニング娘。の曲歌ってる!曲踊ってる!モーニング娘。になってる!」って思って。それが「うわ!うれしい!」って。春ツアーやってるのが当たり前とか思っちゃいけないんだって…

わたしが不思議なみずきの不思議。モーニング娘。になってるみずきを見つめるみずきがいるようだ。人はいつごろモーニング娘。になるのだろう。CDに名を連ねてから、ソロパートをもらってから、最初のツアーを終えてから。それとも私の中のモーニング娘。がいなくなって初めて、自分がモーニング娘。なんだと気付くのだろうか。舞波を知らないベリヲタがいるように、みずきがエッグにいたことを知らないヲタがやがて増え、そのときみずきはモーニング娘。以外の何者でもないわけで、いつからそうなのかは見る方の問題でもあるかもしれない。

ラッキーガールと歌う通りに実力よりも運だった。もしくは決まっていた運命。この歌詞は「unlucky girl」とも聴こえることから、前向きな歌詞に隠された不遇な身上を見つけることもできるが、みずきにはそうは聴こえてないようだ。モーニング娘。であることをこの曲で実感したというのは、おそらく自分をこの曲に重ね合わせていたからだろう。

夜公演も終わりに近づき、苦しそうな表情が続いていたのにふっと笑顔になったのがなにかふっ切れた気がして。アンコールともなればメイクの下から紅顔が浮かび上がってくるみたい。地デジ対応見えないはずの毛穴から化粧を溶かすくらいの汗が。光を受けて輝くのでなくみずき自身が輝く恒星。不思議といえばいまだに不思議。追いかける夕陽のようなみずき様。そこにいるのが当たり前とは思わない。
posted by sleeping mizuki at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞘師だけ


Q.友達にカラオケで「モーニング娘。の曲歌って」と言われたら何を歌う?
A.シャボン玉です

高橋・鞘師MC
2011/6/25(夜)「新創世記 ファンタジーDX」ハーモニーホール座間

ワンフレーズ歌ってみることになり、客席の強い要望で冒頭部分に決定。「鞘師?鞘師?」と周りはにわかに色めきたって暗黙の内に合意が図られる。もちろんなんと叫ぶかだ。

【鞘師】愛する人はあなただけ 誰も邪魔させない
【高橋】愛のシャボンに抱かれて わたしだけのあなた

大好きな愛ちゃんとりほりほに同時にキュンキュンできるチャンスなのにさゆはどこ行ったんだよー!シャボン玉が好きな香音は歌われたのが悔しいと最後のMCで触れ、やはり歌ってみることに。今度は合意を形成するまでもなく叫んだコールは香音だけ。
posted by sleeping mizuki at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞘師だらけ


Q.一年前の自分に言ってみたいことは?
A.「一年後にあなたの夢がついに叶いますよ!」

 ―夢っていうのは?
 ―モーニング娘。になることです

高橋・鞘師MC
2011/6/25(夜)「新創世記 ファンタジーDX」ハーモニーホール座間

1年前に言えるなら1年後の鞘師にも言いたいことがあるかもしれない。
「あなたの夢はまだ終わっていませんよ」

1年後の鞘師には3年後の鞘師が来て。
「夢はひとつじゃないですよ」

3年後の鞘師には5年後の鞘師が。
「叶わない夢もあるものですよ」

5年後の鞘師には7年後。
「でも夢はみなけりゃ始まらないのよ」

7年後には10年後。
「そろそろしゅわしゅわポンもキツいですよ」

今の鞘師に言いたいのは、まだ右足に巻きつくものが心配なこと。無理ができないテーピングじゃなく、無理をしないためのテーピングだと考えておきたい。鞘師が全員集まっても無理をしようとするだろうから。
posted by sleeping mizuki at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

歩く不自然


なぜ生田に「レインボーピンク」があれほどはまっているのか。王道のアイドルらしさを過剰に追及した末の、かわいいを通り越した滑稽な振り付け。それと生田の不自然さが妙になじんでいるからだ。

さゆのソロメドレーアウトロ、「通学列車」のLa La Laに合わせて手を振りながら近づく生田が不自然そのものだった。さゆとは違う世界を背負いながら、二人は出会うやいなや混沌のうちに融合、どちらの世界になるでもなくアイドルがアイドルになる一つ上の次元がその場限りで立ち現れる。イザナキとイザナミの国生み神話に例えてもよいくらいそれはたいそうなものに見えた。

確認したのはツアー2日目びわ湖まで。それ以降どの会場からか生田はすぐには出てこなくなった。「通学列車」の音が消えて「レインボーピンク」が始まってからすぐ、遅れまいとばかりにステージ袖から駆け出してくる。最初は本当に遅れたのかと思っていたらずっと遅れて出てくるままで。なんらかの都合があって変えられたのだろう。よくはわからないが二つの世界を混ぜ合わせずにきっちりと分けているように思えた。この変更もまた神話らしい。イザナミから話しかけるのを良しとせず、国生みはやり直されるのだ。

中野の公開録音では、例によってさゆが独善として9期のかわいさを語る。フクちゃん香音を一通りにし「いるだけでいいんです」「言葉を選ばなければいちばん好き!」と鞘師をさんざんほめちぎったあと、生田を残して「以上です!」。絶好のセンタリングに思われたがちょっとパスが強すぎたようで、周りがはやしたこともあり、生田は泣いてしまったのだ。同郷だからって勝手にれいなくらいの度胸があると思っていたのでこれはちょっと意外だった。さゆはイスから降りて土下座。さらにセンターへ進み出てまた土下座。しかしさゆはもう一度同じパスを送るべきだ。逆襲のツインテールはここにあり。「道重さんに泣かされたんですよー」って強くなったえりぽんなら次は言える。

涙を拭きに小走りで袖へ消える生田はまた不自然で、涙を拭いて帰ってくる生田もやはり不自然な小走り。香音は突然騒ぎ出し、鞘師は超然われ関せず、みずきは天然浮き足立って、生田は自然なくらいに不自然。不自然も自然になるまで見慣れるといとしく思えてくるようだ。要するにえりぽん最近かわいいね。

posted by sleeping mizuki at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

せめて、アイドルらしく


「なぜこの時期に合同を急ぐの?」

「メンバーを過去に二人失い、現在は二人も他事務所に所属ですから。第A成長記をこれから迎える予備戦力の増強されたことが関係しているのでは」

「どうかしら。ここにしてもよその売り上げを回してもらうような状況ではもはやないのよ。最近ずいぶんと金が回らなくなったわね」

「ここにきて売り上げガタ落ちですからね…。それだけ上も切羽詰ってるってことでしょうか」

「委員会の焦りらしきものを感じるわね」

「では今までのような単独ではなく、両者の複数同時展開を設定したものでしょうか?」

「そうねぇ…でも公式にニュースすら来ないのよ?エッグが入っても。しれっと名前を載せるだけで。何か別の目的があるのよ」


なんの委員会かといえばもちろんくまさき委員会(私設)。別の目的というのは合同に名を借りた悲願のくまさきデュエット達成。単独イベの開催による熊ソロ・ケロソロの珍しくない現在、ベリキュー統一の到達にして象徴と言えるでしょう。
posted by sleeping mizuki at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【くまさき】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

みずキック音に聞く


USTREAMUSUME #10

・あれ…?音が…聞こえないよ?
・みずキックはわかる
・今日ユーストリームを見てないやつにみずキック!
・見てるけどくらいたい
・「お休みです」里保
・CMはやっ!
・絵ブログ「修学旅行」
・京都の金閣寺に行って買ったお守り
・おじいちゃんとおばあちゃんにあげた
・そば屋に行ってみんなでうどん食べました
・八つ橋のキーホルダー班のみんなでおそろい
・鈴木「高橋さんにもらった服」
・「服」のアクセント
・最近がんばってること
・香音歴史好き
・旧石器時代とか
・上高森とかね
・でも嘘なんだよ
・人差し指を口に当てて考えてこむりほりほが!
・これを見てないさゆは負け組
・どんな会場でイベントやりたい?
・フクちゃん遊園地でやりたい
・遊園地に来た人も見に来てくれるから
・りほ「炭酸が抜けたサイダーはサイダーじゃないです」
・生田「シュリケンジャー?みずきでしょそれ!」
・「たまたま会社に…」愛ちゃん登場
・英語といえば愛ちゃんというわけで
・またもや満たされない翻訳
・ガキさんここで「It was happy?」
・次回7月20日20:00〜
・香音ちゃんのDVDを購入してしまったのでえりぽんのDVDを予約できなくなってしまいました。ちょうだい。
・みずきのもらってないよ?と返すのだえりぽん
・りほりほのDVDが出るころにはお小遣いが入るので買えるみずぽん
posted by sleeping mizuki at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ふれたい背中


2011/6/19【モーニング娘。46thシングル「Only you」リリースイベント&握手会】お台場パレットタウン パレットプラザ

このまぬけ面をわざわざみずきちゃんの眼前まで持ってくことの愚かさに悩みはじめて目線を落としたその先に。握った感触もない両手は離した感覚もなく離れ、みずきは離した左手でグッとガッツポーズを決めていた。きっと「がんばって」に応えたつもりで。けどそれは厭離我が身にしてみれば「お前ががんばれよ」に聞こえてならなかった。いとしの君へと名を呼べばいい年してと返されそうで。

この世界、がんばるのは当たり前だと言う通りに、当たり前のことを当たり前に、がんばってしか言えないよ。だけどこれだけは覚えてて、いつでも応援してるって。9人続けてがんばって。お経を唱えているみたい。言葉以上の呪文だよ。君へ捧げる祝詞です。畏み申すはがんばって。手を握るだけで思いが伝わればいいのに。握手の神様ニギニギノミコトに天孫降臨してほしい。

このイベはいつか見たイベ。自己紹介は名前だけ。エッグだったらそれすらなかった。でもそのイベと違うのはバックダンサーではないことと、たとえ半分そうだとしても、あと半分はそうじゃないから左手にマイクを持っていること。それはデビューの象徴として。こい願わくばみずきの左手に握られるマイクであるよう。

新曲衣装で屈んで見せる背中がきれい。絶対領域という言葉を足に限定するのがもったいないくらい。セミクジラって背中が美しいからセミクジラって言うんだって。別にフクちゃんがクジラだとか言ってるわけじゃないんだけどクララとカニラとカメラがいるならクジラくらい飼ってるかなって(語末にラがつくのはフクムラ家ペットの系譜でしょうか)。意外と背中が大きいって気付いたのはいつごろだったか。背中と背中を合わせてみたい。

顔、特に笑顔が少し変わってきたような気がしています。「フクちゃん」の名に近づくように、ふくふくしく、優しく、強く。声援と悪意を一緒くたに飲み込む強さ。それと最近、フクちゃんがハロヲタなんじゃなくてハロヲタがフクちゃんなんじゃないかと思えてならない。

飯盛具で装飾された頭部のそばにたまたまいたとき、よほど衝撃だったのか、すれ違いざまに「しゃもじに頭つけてる!」と小声で言った人がいた。頭にしゃもじがついてるのでなく、しゃもじに頭がついてるのだと。主体と客体が入れ替わる不思議。どちらも同じことのようで、全然違うようでもある。ハロヲタがフクちゃんなのもたぶんそんなことだろう。亀井さんから始まって、これほどまでとは思わなかった。フクちゃんと呼ばれるようになる前からハロプロが好きなんだからそれもまたさもありなんか。

モーニング娘。になって良かったと思うのは知らないみずきを知った時。みずきの背中に羽があるのはエッグの昔からわかっていたこと。だからいつかはもっと遠くへ行っちゃうことも。今は現場の世界だけが自分にとっての現世です。好きを仕事にする苦しみが、わかってもらえぬ苦しみが、もしもこれからあったとき、それを知れないことが苦しい。
posted by sleeping mizuki at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかなか起きられない朝も


2011/6/18【「菊地と林のアイドルパンチ!」(ゲスト:梅田えりか/栞菜)】神保町花月

ちょっと昔にはできなかったきわどい話、といってもまだまだアイドルでいられるきわどさ。正反対だけどなぜかぴったりくる、ふたりはMとSくらいの。

ぽっかり空いた一人分。期待しちゃって眠れなくって二度寝しちゃったみたい。大慌てでパスモを持ってサンダル履いて。普段も自転車通勤かな?梅さんがあまりにも通ベクすぎて窓の外がなんか微妙、雨まで降ってくる始末。

いろいろあったけど生涯つきあえる友達を見つけたのだから二人にとってこれ以上のことはないと思う。5人に付け入る隙はなく、2人はもとより隙がない。5人と2人の只中に今は言えない隙間があってもそれは言ってもしかたのないことかもしれない。

だけど寝坊して遅刻した梅さんにこれだけは言っておきたい。寝る子は…キュートだなっ!千秋楽のめぐ恋なんか今見ても震えがくる。栞菜が泣きながら踊ってんだぜ栞菜が。それはそれは美しく、忘れはしても捨てないでほしい。ていうか忘れんな!7人でワンモアタイム願います!しつこく願います!いつまでも願います!叶うまで願います!ちょうどそういう季節だし、字面だけでも確認しておきたい(勝手に)。ハンドタオルの方必携!


劇団ゲキハロ第21回公演「大人の寝る子は℃-ute」

出演:℃-ute/初演時のみなさま(ゲスト:梅田えりか/栞菜)

あれから十数年、子どもたちは頼れる大人に、大人たちはまあそれなりに。時の流れは無常なものであの別荘がついに取り壊されるという話。そう、タバコの不始末を必死でごまかしたあの別荘です。そこで別れを惜しむべく当時のメンバーで集まることになりました。夏休みはあそぼーっ!とね。

仕事先の海外から駆けつけるのはイシゾーさん。どうやら飛行機が遅れているみたいで、彩さんが連絡をとってくれています。「イシゾー今どこ?」「ノリマツ、タイだよ!タイ!」

集合の時間、茅奈だけ2時間早くしておいたのに遅れてるってどういうこと?結婚を控えた麻由はイライラ。茅奈のためにつくっておいたグァバジュースをがぶ飲みです。ミカはもう昨日から来て、次の日カレーの仕込をしているというのに。

来夏はすっかり「たのばる」が口癖の素敵な女性に。一度寝たら起きないのは変わっていませんけどね。最後だから掃除をするんだって張り切ってバケツを持って部屋から部屋へ忙しそう。なんだか来夏らしいね。

そういえばあの部屋には…いたいた、待ちくたびれた黒い浴衣の女の子。鏡の向うで鋭い目つきが語ります。

「私がオバさんになったら、あなたは…?」

え?私?それはもうみなさんおわかりですよね?きゅふ!
posted by sleeping mizuki at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 【寝る子はキュート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

個性的な女とか


USTREAMUSUME #9

・最近ちゃんと勉強している譜久村聖です!
・満を持してさゆ
・「六月二十九日」里保
・さゆ「事務所の意向とかで9期が今推されてるわけで」
・またフクちゃんがおとなしくなっちゃう
・さゆはしゃぎすぎだぞ
・さゆ一人で雰囲気変わる
・絵ブログ「プレゼント」
・お仕事が終わったあとにお母さんと買い物に行ってえりぽんの誕生日プレゼントを買った
・道重さんのは選べなくて
・買い物どこ行くの?
・109とかに
・でもあんまり行けないんですよ
・新垣「定めとこうよそこらへんは」
・さゆ「愛佳的にどうこれ?」
・光井「どうもこうない」
・大人っぽい感じとかやったことないので
・譜久村「GAMは自然にできました」
・生田「うざーい道重さん」
・生田デコ出しかわいいな
・そこで膝に乗らないと!
・道重光井9期を語る
・9期の気になるところランキング byさゆみ
・第3位「とにかく可愛い」
・りほりほがほんとにかわいくて
・かわいいってゆっちゃいけないんだよねかわいすぎて
・第2位「お姉ちゃんに激似」→生田
・動きとかしゃべり方とか私をイラッとさせるとことか
・第1位「フクちゃん八方美人」
・みんなにかわいいって言う
・ほんとにかわいいからかわいいって言ってるんですよ…
・やっとフクちゃんがしゃべりだす
・9期に告ぐ
・第3位「慣れ過ぎるナ!!」
・第2位「返事はきっちり!」
・第1位「メリハリ!!」
・厳しいですなぁ
・「パラプリ→著作権侵害」でフクちゃんが笑いをとった!
・10期ももうすぐ来るんでしゃべれる先輩になりたいと思います

さゆ騒ぐ、生田KY、ガキさん進行、光井締める、フクちゃん見守る。
posted by sleeping mizuki at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

生まれ生まれて


同じことなれどもきき耳ことなるもの。「新生モーニング娘。行きますっ!」と開始を告げるさゆの声。間が空いたことでひと月前とは違って聴こえた。もう新生ではなくこの9人で一つの形。近く加入と卒業によって建設的に壊される形の一つ。

次から次へと新メンバーが現れるのは名もない神が続けざまに生まれくる神話のようで、ハロプロエッグのようでもある。エッグを除くハロプロに久しく欠けていたものだ。
posted by sleeping mizuki at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

黒板係


USTREAMUSUME #8

・フクちゃんの目標にしているほうじゃないベキマスの先輩が大集合
・あやちょは?あやちょは?
・見たいですか?里保
・フクちゃんやっぱり後列
・譜久村聖です!よろしくお願いします
・遅れるのは千聖の役目だろうに
・℃-uteリーダー(仮)
・真野ちゃんか岡井ちゃんが映れば後ろのフクちゃんも映るシステム
・譜久村・高橋
・生田・岡井
・鞘師・真野
・香音・清水
・「勇気」で連想される曲は?
・「みかんと21時までのシンデレラとLALALA幸せの歌と恋にBooing ブー!と」…あとなんだっけ?
・勇気と関係ないような
・ソロで歌うって言われたら?
・鞘師「カッコいい曲を歌ってみたいんですけど、℃-uteさんの『Kiss me 愛してる』とか」
・鈴木「みかん」
・生田「あの日に戻りたい」
・譜久「真野ちゃんの曲が歌いたいです。春の嵐とか世界はサマー・パーティとか」
・影アナ抽選
・熊井ちゃんとなかさき引いたら神
・れいなとまあさ。ハイカラ的な
・熊井ちゃん香音。花音涙目
・愛佳憂佳。I&YOU 的な
・愛理舞美。フクちゃんの目標的な
・れいなまあさ。作為的な
・なかさきガキさん。熊井ちゃん引け的な
・あやちょタカハシ。アクセント対決的な
・かにょん桃子。推しメンまた増える的な
・シンデレラとタカハシ。かぼちゃの馬車を正面に
・愛理れいな。混ざってない的な
・桃子まの。つぐな…ももちさん
・桃子まの。フクちゃん引け的な
・花音千奈美。かにょちな的な
・千奈美あやちょ。足長い的な
・生田まいまい。自分で自分を引くKY
・舞美まあさ。くまぁず的な安心感
・梨沙子ガキさん。どっちが年上的な
・熊井ちゃん梨沙子。ガー2的な
・TKことキダ・タロー氏
・辻ちゃんが天才だっためちゃイケ以来
・つんくは俺が育てた
・チョウが宴会芸の域
・自己紹介中断してマジ説教
・番組変わってるぞ
・ガキさんタジタジ
・しかしツッコミは的確
・え?宣伝?
・あっちで終わってからお願いします


今日いちばん楽しかった人はおそらくフクちゃん。
posted by sleeping mizuki at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

ほら去年より少し


Q.去年の今ごろ何してました?
A.しゅごキャラエッグ!してました

高橋・譜久村MC
2011/6/5(昼)「新創世記 ファンタジーDX」刈谷市総合文化センター

マイクを持ったまま「アンロック!」と決めつつも、両手はどう見てもオープンハート。去年とは違う自分になってるのですね。
posted by sleeping mizuki at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あてなるものか


Q.好きな歴史上の人物は?
A.坂本龍馬

譜久「長州藩と薩摩藩をええじゃないかって仲直りさせたから。それを小学生のとき知って好きになりました」

高橋・譜久村MC
2011/6/5(昼)「新創世記 ファンタジーDX」刈谷市総合文化センター

数6事件(※)を引き起こしたみずきちゃんから長州藩と薩摩藩という歴史用語が飛び出すとは思わなかった。日本史上の和睦なら他にも例があるというのに。ことによると本当にやんごとなき筋なのかもしれない。世が世なら好きになっちゃいけない人。モーニング娘。にいる時間なんてかぐや姫が月へ帰るまでのうたかた(「海道記」など鎌倉期の諸本にはかぐや姫が卵から生まれたとするものもあるのだ)。桃子が卒業するときはおとぎの国へ戻るんだろうし、花音がアイドルでなくなったらかのん星に里帰りするのだろう。しかしそこへ帰るかぎりにおいてはずっとアイドルでいることができる。

引退でもない卒業がこの世の終わりであるかのように昔感じたことがあった。そうではないと今ならわかる。みずき自身にもやがて卒業があり、なおその先があることを知っておいてほしい。親なら誰もが心配すること。親でもなんでもないんですけど。アイドルは今がすべてでみずきのすべては今だけにない。頭の中では付き合ってるのにいつまでたっても片思い。私ばかりがあなたを一方的に好きなだけ。


※「数」のつく科目で「6」のつく点数を取ったまさしく事件。エッグ継続が危ぶまれていたかは不明だがカラオケどころの騒ぎではないと思われる。
posted by sleeping mizuki at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汗に唄えば


見たいけど見たくないからときどきうっすら見えるのがいい。屈んだときだけフィヨルドが。二すじ三すじと汗みずく。上から下へ吸い込まれ。玉に女性のたとえもあれどみずきにかぎって言えば汗。絹肌に玉敷きつめてまき散らす。まき散らすたびまた敷きつめて。

花にもたとえられないならばこの世の花がみずきのように美しい。朝帰りに見たあさがおがみずきのように濡れており。花を見れば思い出す。つゆだくみずき大盛りで。光って見える太ももは衣装のラメか玉の汗。フクちゃんが汗をかくから夏は好きです。汗にまみれるみずきが好きです。
posted by sleeping mizuki at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

色めきたって色決めたって


・モリサキ「今日はピンクか赤を絶対取ります!緑は取りません!」
・好きな色を決める順番を選ぶくじ引き
・各人の希望色が最初からかぶってなければ誰が何番に選ぼうが希望の色が行き渡るのでは?
・というわけにもいかず
・ジャンケンで1番だったせっきーが7番を引いてしまい
・小夏「いちばん最初全部あった状態から7番引いたんだアハハハハ」
・ピンクは早々に小夏の手へ
・焦点はモリサキちゃんの緑のみ
・モリサキ「あかりー!信じてる!」廊下からのアピールもむなしく
・佐保ちゃんわかってるな!
・せっきー希望のオレンジを残し、緑は無事モリサキちゃんに
・緑をつかみどり!とか言って
・今こそともいきを思い出すとき
・佐保ちゃんはカブトンのその後を報告すべき
・一連の事象はカブトンの呪いとも噂され
・小夏「わかるよその気持ちわかるよ」
・モリサキ「お前にわかるかこの気持ちが!」
・小夏「この業界おいしいっていう言葉もあるからさ」
・モリサキ「帰りたい…」
・小夏「自然大好きな感じが出てていいと思う。名前も森咲樹だし」
・モリサキ「パパママありがとう…」


モリサキちゃん落ち込まないで!緑はかつて熊井ちゃんとなかさきがともに着ていた由緒ある色です。好きな色じゃなくってもはははってエンジョイ!ある意味主役だったよ!
posted by sleeping mizuki at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

スマイレージ友の会


スマイレージ自由なところがいいけど自由すぎるね最近

―前田憂佳(スマイレージ)
2011/6/2「生スマ!ハッシュドポテトは#smileage」
posted by sleeping mizuki at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ザ☆チ〜ズ!



the cheese.jpg

ヒサブリだぜ!エッグの星スマイレージのオリメンにして推しメン、飼い犬にして捨て犬ちーず!フクちゃんも大好きチーズ!飼われている捨て犬というこの世の矛盾を体現する至高の存在まさに神!だからすでにメンバーであるちーずが新メンとして加入してもなんら不思議ではないのだ。随分日も暮れて雰囲気出てきてる。外した視線にうつろな目。撮影したのはあやちょかな?いつか将来を話し出す日を待っています。
posted by sleeping mizuki at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生ってしゅわらしい


USTREAMUSUME #7

・最近レモン酢には(映像途切れる)
・牛乳にレモン酢を混ぜると飲むヨーグルトっぽくなる
・「ハムスター 里保」
・鞘師「11か所蚊にかまれています」
・キンカンてみかんですか?
・み、みずきちゃん…
・5月30日から…!!
・日記をつけ始めたみずきちゃん
・5月30日は私のお父さんの誕生日
・年齢は言わないで!もっと夢を見ていたいから!
・3年ポン組
・メールは送らない作戦
・みずき予約したーい
・鈴木生田「英語習ってました!」「みずきも…」
・グーグル先生実はバカなんじゃ…
・芯から緊張しちゃってがくがくだったんですけど…受けたほうがいいと思います。無理じゃないです
・「なんでしたっけ?」も落ち着いてるりほりほ
・博士きました
・サイダーへの情熱をしゅわしゅわと語るコーナー
・みずきちゃんにサイダー注がれたい
・私も名前見てこれはおいしいと思いました
・乾杯のかけ声はどうしましょうか
・もちろんしゅわしゅわポンで
・娘。のことになると立ち上がるみずぽん
・マンパはわかった
・オウムとインコの日にちなんでオウムとインコのものまね
・かんにゃ…
・生田かわいいぞ
・泣き出すかもしれないよと泣いちゃうかもの区別が新参には難しいです
・泣き出すかもしれない演技
・できないですよそんなの!やったことないですよ!
・生田「でも…なんでもないです」
・譜久「なんでもなくない」
・ぽんぽんダンス最高だな
・なんでこんなに言うかわかる?
・ぽんぽんのことだから
posted by sleeping mizuki at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする