2012年01月29日

オコオコ ウルトラ


なかさきのとある回答より。

「王様ゲームの事悪く言わないでください!おこですよ〜。笑」

「変なことを言うなこの愚か者め!」という意味で「烏滸」なのかと思ってなかさきのくせにと感心していたらどうやらそうではないらしい。

オコだよ

「オコだよ」とは使用者が怒ることを宣言する若者言葉である。

例えば「○○しないとオコだよ」という場合は「○○をしない場合には怒ります」という意味となる。
初出は不明であるが、2011年頃から流行しだしたと考えられる。
インターネット上では主にTwitter上にて使用を確認することができる。
現在のところ特に若い女性が使用している。

「ネット用語辞典」

調べないとわからないのは世代だけど、調べればわかるのが時代ですね。つんくさんがひらめきそうな語感。ぞうさんのティッシュケース、大切にしてないとおこだよ!
posted by sleeping mizuki at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

決して言わない哲学


新垣「私はお肉を焼く係で、はい、やってました」
光井「やってもらいました」
アナ「光井さんは?」
光井「食べます」
アナ「食べる係!(笑)」
新垣「食べる専門ですね」
光井「はい!」
アナ「譜久村さんは?」
譜久「私焼きました」
アナ「焼く係?」
譜久「はい」

2012/1/23「MBSうたぐみ Smile×Songs」

関西ローカルの放送とはいえ気を抜かないフクちゃんであった。
posted by sleeping mizuki at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

大きい鏡


合格してまず大きい鏡を取り出したのは他でもないさゆだった。時代が下れば i Pad になる。こうして歴史は繰り返すから、きっといつかはまーちゃんも大きいなにかに驚くのだろう。


bigone.jpg

「まーちゃんもー撮るー!」と、佐藤。

持ってきたのはまさかのiPad\(^o^)/!!!

「道重さゆみ(モーニング娘。)公式ブログ」2012/1/25 21:53
posted by sleeping mizuki at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探したけれど見つからなくても


ブログで紹介されたなかさきの部屋にぞうさんのティッシュケースらしきものが見当たらないのですが…。たぶん画像が粗くてわからないだけですよね。もしくは写真NGとなった美容系のスペースに、きっと。
posted by sleeping mizuki at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【くまさき】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

広い東京


雪が夜更けすぎに氷へと変わった朝。JK一人降りる駅。思わず目で追う胸の校章。行き交うすべてが舞波に見える。ヘルミー助けてみずきちゃん。
posted by sleeping mizuki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【舞波】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

大人になってもね


まな?はいはい、おがまなね。違うの?真奈なの?そなの?ごめんね。そういえばこの人自身、似てるって言われてたよね。永井杏派だったのでちゃんと見たことなかったけど、確かにそうだね面影あるね。え?真奈はとなり?チョトマテクダサイ、じゃあこれ似てるとかじゃなくて…。

焼肉の席次に頭を悩ませている場合ではなかった。ぼ、僕はフクちゃんヲタなのでこんな画像ぜんぜん興味ないんだな!と震える手で即右クリック。手も足も震えるなんて一年ぶりだよ。なんだか大人になっちゃって。髪をチェック、明るい茶色。遊んでも遊んでもまだ足りないお年頃。ブログに載せてもいいかって了解取って載せたわけでしょ?それでいいって言ったわけでしょ?プリクラ流失とかではなくて、本人の意志があったということ。これは始まるね、ブログ始まるね。結成8年のこのタイミングだね。ときどきどころか今まさに石村舞波物語。

振り返るのはいつもスイッチON!ばかりだったので、たまにはにょきにょきから夏夏を見て、それならばとWスタンバイまでさかのぼりまるごとを経ることちょうどハイスコアに差し掛かった、そんなヲタヲタしい連休でした。にょきにょき、すばらしいですね。最も特異なベリコンだと思います。夏夏は夏ですね。夏のライブはいいですね。あの日見た夕焼けの濃さを、暗くなる影をまだ覚えています。Wスタンバイはヘッドセットのみで手にはマイクを持っていない。発声的な事情によってそこまでのレベルに達していなかったから。実力的には研修生。それでも主役としてステージに立たねばならない。ハロプロエッグとは真逆の、贅沢すぎるそんな悩みを今さらながら初めて知った。体感として覚えているのは、一年後のハイスコアでWとの立場がすっかり入れ替わっていたこと。それより前のまるごとで、マイクを持ってスッペで始まる瞬間に、映像でも成長を感じ取ることができる。一年余りで4つのツアーをこなすのだ。それはもう恐ろしい勢いで伸びていったそのなかに、舞波もちゃんといたのだった。

戻ってきてほしいとはかけらも思っていなかったのに、いざこうやって顔を見ちゃうと期待しちゃって眠れないってこういう気分。古いアルバムの曲に思い出がいっぱいの東京厚生、年末にたまたまそばまで行ったんです。兵どもが夢のあと。噂に聞いていた通り、更地になってなんにもなかった。思ったよりも狭く見え、思い出は入りそうになく。わかってはいたことだけどもう心の中にしかないんだなって思ったよ。

卒業間際のインタビュー、二十歳を見据えて言っていた。「8年後は素敵な女性になっていたいです」まだちょっと早いけど、これから二十歳になったとき、本当に素敵な女性になっているのか、確かめられるものならそうしたい。でもタイトルはもう変えるつもりはありません。フクちゃん大好き。好き好き大好き超愛してる。100万年過ぎたって。地下鉄の中だって。ドキッとして、つれなくて、三原則のその三はあなたをずっと好きでいること。当たり前だけど簡単じゃない。僕にはわかる。メジャーデビューと引退に等しく価値があるのだと。大げさに言えばみずきと舞波は自分が生きていく上での二つの価値です。生と死は等価値だとかそんなこと。たとえ舞波が戻ってきても、会いに行くには行くけれど、フクちゃん推しは変わりません。それってすでに浮気では?いやいやこれはフクちゃんが亀井さんに会いに行くようなもの、と言えば説き伏せられましょう。

たったこれだけの画像で、たったこれだけの時間で、僕はもう夢を見ている。たった一人でも夢を見せたら、それはもうアイドルじゃないか。譜久村聖激単推しで石村舞波は永遠のアイドル。どうしても来たいと言うなら、三つ指ついて桃組にお迎えしたい。誠意を込めて謝ればフクちゃんはわかってくれるはず。だから先にありがとうを言うみたいに先に謝っておきます。全力でこぶしをグッと握りしめ。浮気しちゃっても許してにゃん!許されるなら舞波の夢を訊いてみたい。そして生粋のハロヲタと8人時代を語りたい。
posted by sleeping mizuki at 04:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 【舞波】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

焼肉焼きますモベキマス


【確定】
矢島・中島・岡井・萩原
鈴愛・福田・譜久・鈴香・石田・竹内
徳永・須藤・真野・和田・中西・田村
新垣・田中・道重・光井・鞘師・飯窪・佐藤・工藤
嗣永

【未確認】
清水・夏焼・熊井・菅谷・勝田

【不参加】
生田
「えりぽん(衣梨奈ちゃん)は朝一のお仕事の為一度東京に戻ったので、参加できませんでしたが…」
(2012/1/22「℃-ute公式ブログ」矢島舞美)



事務所のことなので正規メンバー以外自腹というのはありそうな話。そこへ男気あふれる岡井ちゃん。妹のこともあって研修生はほっとけないよ。いつになくおっかない顔をしてなにやらマネージャーさんに直談判しています。

「なんでエッグはいないんですか!一緒にステージに立ってる仲間じゃないですか!」

エッグじゃなくて研修生だけどそんなことはどうでもいいのです。今回の焼肉晩ごはんはモベキマスのメンバーで企画されていたので、その他の人は割引価格で参加できるスタイルとなっていました。ゆえに研修生の数名はなんとなく参加しづらい雰囲気になっており、そのことに、憤りをかんじ素早く行動していたのでした。

「あたしとなっきぃでお金出し合うんで、すぐ呼んで欲しいんですけど」

数分後、たぐっちに肉を焼いてあげるくるみんの姿をなにごともなかったように涼しく見てる千聖さん。なかさきが聞こえないふりしてるけど次はりなぷ〜も呼んであげてね。一人でイクナヨ!
posted by sleeping mizuki at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万が一にも


タケちゃんの好きなマンガがみなジャンプ。ドラゴンボールを入れてくるあたり、ただの平成生まれじゃない。時代が時代ならキン肉ドライバーを試してみたり(バスターは無理)、プールの中でスカイラブハリケーンの練習(フィールドでは無理)に余念のないところ。

一方フクちゃんは王道の少女マンガ。そこへりっちゃんの「はじめの一歩」である。渋すぎである。もうこうなったらりっちゃんも昇格しなくてはならないのである。この際、真野ちゃんの専属バックダンサーでもいいのである。カリンは内定済みとして、4人でもう一度好きな先輩を歌うのがエッグヲタの夢なのである。「金子、降りといで」って言ってよつんくさんこの野郎!なのである。
posted by sleeping mizuki at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハロプロエッグ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

Do eat! Now


桃子やさゆの写真を机のカバーに収めて見ながらごはんを食べるというフクちゃん。「桃子食べた〜い」とか言ってんのかな?後ろのだーいしが物珍しそうに失笑している。さらに写真を写真に撮るというメタなヲタ芸。上野彦馬もびっくりです。ところで初めて写真を写真に撮った人は誰なんだろう?カメラが貴重極まりない時代、被写体もまたそれにふさわしい価値があるとされるものが選ばれたはず。名勝、旧跡、偉人、貴人…。そこで写真にカメラを向けるというのは、写真が写真自らを認めようとする意識の萌芽と言えまいか。いわば写真という文化自身による自己認識。もちろん覗くファインダーの数だけ世界はあって、ヲタにとっては推しメンの写真など値段があってないようなもの。文化の成熟に伴って写真はその大きさを拡大してゆき、その拡大スピードを超えてまた値段という価値は跳ね上がる。行き着く先に待つのが衰退でないことを願う。

フクちゃんが写真を写真にとるのも、劣化する物質にすぎない写真を、撮影することによって観念に昇華させようとする試みだろう。それはともかく、もうはっきり言ってあげたい。フクちゃんキモいよ!フクちゃん大好きだけどこれはキモい。キモヲタにキモいって言われるくらいキモい。クリスマスケーキとは別に亀井さん用のケーキを買ってそうでキモい。陰膳を据えかねない勢い。しかたがないからおんなじようにフクちゃんの生写真と対面しながら食事してみた。食事といってもカップラーメンじゃクララのエサ以下だろうけど。感想とかは特になくても頭の中表現するとこうなるの。やっぱりフクちゃん食べたいな。
posted by sleeping mizuki at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

未来の長さ


セシウムさん問題からまだ日の浅い汐留で、そんな意図は微塵も持たず聴いてみた。「岩手のおいしいものってなに?」冷麺とかわんこそばとか考えながら。「お米です」と意外な返答。もともと味音痴なので米ならなんでもおいしいけれど、岩手のお米を食べなければいけないと思った。

遅れてきたお姉ちゃんポジにすっかりはるなん(同じく三姉妹の長女)の収まった感があり、エッグヲタとしては複雑な思い。モーヲタとしてはくどぅーの声と対極にありながらどちらもwebトークが聴き取りやすい。

9月の生タマゴShowで今までにない姿を見れた。自信を持って踊ってた。一年半の短さながらもちゃんと成長していたのだ。エッグヲタなら誰もが感じる震えるくらいうれしい瞬間。だってそれって最初からできるより楽しいことでしょ。残してくれたものがある。それ以上を望むなら失うものも多くなる。

ハロプロとエッグの変わりように思うところもあるだろう。冬極み今ごろなにをする人ぞ。それはそれはきれいになって受験勉強してるはず。性格の悪い美人なんて美人とは言わない。美人そのもの。ゆえにアイドルとして薄命だった。未来の長さを思えばそれは喜ぶべきことなのかもしれない。
posted by sleeping mizuki at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハロプロエッグ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽娘と海と空

“グリーンフラッシュ”撮影成功

green sunshine.JPG

夕日が沈む瞬間に太陽の光が緑色に輝く「グリーンフラッシュ」と呼ばれる現象の撮影に、北海道釧路市の市民グループが成功しました。東京の国立天文台は「極めてまれな現象で、撮影できたのはとても貴重だ」と話しています。

「NHK NEWS WEB」1月12日 18時16分

ぐさんしゃいんが緑色。こんなエンジョイな現象がこの世にあったなんて!
posted by sleeping mizuki at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

一人で行くのか


私の中での昭和がいなくなっちゃう…。
posted by sleeping mizuki at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする