2012年03月31日

明日の汗、ふ〜。


一度はつかんだデビューの座を病身ゆえに逃してしまったふ〜ちゃんが、いま病臥する新入生に代わろうとしているめぐりあわせ(そしてななみんの代わりはいないという現実)。研修生といえどもドラマに事欠くことがない。急流を昇れば龍に姿を変えるという、そんな鯉夢見てる14歳。逆襲の生タマゴはスクランブルで。


ハロプロ研修生 田辺奈菜美・小田さくらについてのお知らせ

2012/03/30更新


3月31日(土)に日本橋三井ホール(東京)で行われます「ハロプロ研修生 発表会 2012〜3月の生タマゴShow!〜」に出演を予定しておりましたハロプロ研修生の田辺奈菜美と小田さくらですが、リハーサル中に体調不良を訴え、医師による診療を受けたところインフルエンザと診断されたため、本公演に出演が出来なくなりました。
誠に申し訳ございません。

楽しみにお待ちいただいておりました皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようよろしくお願いいたします。
なお、こちらに関しての払い戻しはございませんので、あらかじめご了承下さい。


4 ぁまのじゃく(スマイレージ曲) 宮本・高木・大塚・小数賀
9 夢見る15歳(スマイレージ曲) 金子・田口・小数賀
posted by sleeping mizuki at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハロプロエッグ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちっちゃなちっちゃな研修生


今日の写真はたぐっち先輩と植村ちゃんとです(*^^*)

sukinasenpai.jpg

「ハロプロ研修生 発表会 2012 〜3月の生タマゴShow!〜リハーサル日記」
2012/3/25(小数賀芙由香)

先輩!
posted by sleeping mizuki at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハロプロエッグ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

若菜芽吹く


春風の便りに二度目の女優宣言。長所にも短所にも真面目があるのが真面目らしい。アニメにマンガが趣味なんて意外だね、と思う時点で「真面目そう」という先入観にとらわれている。そう言われるのを真面目な人はたぶん嫌がる。先入観を見透かして。

長所は短所にも真面目と書く真面目さ。短所は真面目を短所だと思う真面目さ。短所は気にせず長所を伸ばそうとするなら真面目はどうしようか迷ってしまう。だから宣言するのよ女優になると。祝杯をあげたいけれど南部美人が美味すぎて、他のお酒で妥協はできない。
posted by sleeping mizuki at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

一年前から歩いてる


仙台の「歩いてる」がもう「涙ッチ」と入れ替えてもいいくらい。この場所でこの歌をこの時に歌えることがこれほど心強いとは。一年たって忘れてしまったことがある。しかし忘れていいことと忘れていけないことがある。でも人間は忘れちゃう。今は忘れていなくても世代を越えたら忘れちゃう。だから今だけ、自分が死ぬまで覚えていたい。

モーニング娘。のライブでもいま歌わせてもらってるんですけども、「歩いてる」という曲があって、この曲はほんとにメッセージ性があるんですけどメッセージのなかにも「一人じゃないよ」っていう「みんなで歩いていこう」みたいな歌詞があってですね、それを歌ってるときにもうほんとに「あ、ほんとこの通りだな」と思ったのでまた今日もね、オープニングでこの曲を聴いていただきたいと思います。モーニング娘。で「歩いてる」

2012/3/6「Risa's NightHouse」

一年前に書かれたブログに、書き写したと思うくらいに、その歌詞と同じ言葉を見つけた。余震とは呼べないような大きな揺れのあったあと、いつも通りを心がけつつ言葉にせずにはいられないように感じられた。いつも通りの「いつも」がいったいいつのことなのかわからなくなっていたころでもあった。心臓が押しつぶされて出てくるような言葉だった。一年後、故郷のステージで同じ言葉に彩られている。偶然と呼ぶには重すぎて、奇跡と呼ぶにはまだそのすべてを見ていない。

今、
不安な気持ちでいっぱいの方が
たくさんいると思います

でも、一人じゃないから
みんながいるから

2011/4/9「STEP ONE girls blog」あゆみ
posted by sleeping mizuki at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

遅めのタイミング


その子二十歳 くるりと跳ねる結び髪 生まれた春のうつくしきかな
posted by sleeping mizuki at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

パンドラのランドセル


にょきにょきのランドセルはひとえにギャップの賜物であった。巨熊が背負うことによりランドセルはあんなにも小さく。くどぅーはもうすぐ卒業だというのに華奢な体にはいつまでもランドセルが大きく。時代は違えど同じ小学6年生。そして中身はぜんぜん違う。熊井ちゃんにはエンジョイが詰まっているとして、くどぅーの背負ったランドセルにはなにが入っているのだろうか。

やり残した宿題。できなかった課題。
エッグの思い出。自分の夢。
モーニング娘。の未来。ハロプロの将来。
重すぎて抱えきれなくなった期待。大きすぎて隠した野望。
友達と遊ぶ時間。奪われた睡眠時間。
田中さんへの憧れ。焼かないほうの根性。
使い古したテーピング。これから使うテーピング。

双肩にかかるとはまさにこのこと。片足立ちの不安定感。くどぅーが小さいだけでなく背負ったものの大きさで。幸も不幸もすべてを飲み込むランドセル。残された給食袋にひとかけらの希望の光が。

「元気ピカッピカッ!」の曲紹介が舌っ足らずか酸素不足か「ペカッペカッ」に聞こえるのがやっぱり小学生。だからといってうっかりなめるとランドセルには毒を仕込んだリコーダー。熊井ちゃんがあのまま育ってくれたようにくどぅーもこのまま変わってほしい。まーちゃんは空っぽのほうが夢詰め込めるタイプ。ランドセルを下ろしてもくどぅーの肩の荷が下りないとき、まーちゃんの黄色いランドセルが満を持して口を開けるだろう。
posted by sleeping mizuki at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

星降る夕べ


さゆのカラータイマーが点滅するのと同じころ、みずきの胸に光り始める汗の道をミズキィウェイと呼んでいます。一度も渡ったことのない、みずきと自分を隔てている川。今日もあったよ、川あったよ。好きだな君は流れ星。胸のなかへと吸い込まれちゃう。
posted by sleeping mizuki at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーライト仙台


跳ねるあゆみんふくらはぎ。あれはもうひよこのそれじゃない。関東に三大師あれば、東北に仙台のダンスマシーンことだーいし。

鞘師はおそらくセーブするということを嫌と言うほど学んだはずだ。くどぅーはいま学んでいるかもしれない。あゆみんがまだそれを知らないとしたら少しだけ心配になる。マシーンだって時には休息が必要なんです。

顔中の汗が目に集まったようにうるんでいた。それを涙とは言わないのだろう。あゆみコールに手を振り応える。さらわれそうな笑顔じゃなかった。あゆみんの甘えるような優しい顔を今までに見たことがなかった。

仙台でやるって聞いたときすごい幸せだったんです。そして今日こうやってコンサートをやってきて…。これからもどんどんどんどん成長していって、また仙台に戻ってこれるようにがんばりたいです!

自分だってまた来たい。帰ってきたあゆみんは大きく手を振って青い光に帰っていった。M107星雲の彼方。彼女にとって帰るといえば今はモーニング娘。をおいてなく。

今日だけはあゆみんばっかり許してにゃん。手を挙げたフクちゃんの脇に汗がきらりん☆レボリューション。あれは脇からにじんだものか、それとも他から伝ってきたのがたまたま脇で光っていたのか、それだけ気になって眠れそうにない。
posted by sleeping mizuki at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

昼のあを


みなさんの持っているのは水色じゃなくて青でいいんですよね?

あゆみ!あゆみ!Are you me?青い海の宮城県産ブルーポイント。自分の長所は「負けず嫌いだから粘り強い」。一年前には想像もできなかった景色。だから一年後も想像がつかない。粘って粘ってまだ始まったばかり。宮城を背負うにはあまりにも小さい体。研ぎ澄まされた痩躯には涙すらなく。泣いてる暇などないように、あるいはすでに枯れ果てたように。
posted by sleeping mizuki at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

歩き始めた


いまひとつ影の薄かった「歩いてる」が、込められた意味を越えてここから歩き始める。昨春のツアー初日、こんなことをやっている場合ではないとまるで戒めのように象徴的に地震で一時中断された。一年経ってここで歌えるということ。また歌えるということ。まだ余震は続いていること。自分の好きになった人がここにいる。この上なく幸せなこと。

涙ッチの口上を早口でまくしたてスクリーンに映った鬼気迫る笑顔。燃やし尽くす、燃え尽きると言い切ったガキさんの灰になるさま。

くどぅーの左足にテーピングがなかった。まさきが楽しそうだった。あと一ヶ月でランドセルがコスプレになる二人。みずきの顔にじんわり汗が。「みなさんの愛情を肌で感じることができました!」視線が肌を貫いた。涙とま生田のやりきった顔。本当に世界一のアイドルになったらどうしよう。声なら香音と生田が訴えるものを持っている。だーいしは哀しからずや。ステージの青いライトが明日も青くありますように。
posted by sleeping mizuki at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空にすはれし心は十五


2012/3/3【モーニング娘。コンサートツアー2012春 ウルトラスマート】盛岡市民文化ホール

岩手の人も来てくれるかな。もしも昨年なにごともなく行われていたら、そのときはまだ夢をあきらめていなかったはず。本当は今だってあきらめたのかさえわからないまま。

すらっと細い長身に情のしるしか厚い唇。服装は意外と派手なお姉ちゃん。似た顔立ちの女の子を二人ぐらい連れているかもしれない。会場のどこかにいるつもりで、いなければ自分がなったつもりで、みずきのことを見てみよう。成長した姿を見てほしい。お城の草は雪のなか。みずきの汗は胸のなか。思い出がたくさんつまった胸のなか。

着いたらまずは肉と米。おいしいお米岩手産。夜は液体のお米を少々…。雪を踏み抜き犬に吠えられ今宵逢うものみなめづらしき。あの人がお酒になったらこんな味。ほのかに香ってすっきり溶けてなくなるような。



南部美人にほろ酔いながらの投稿
posted by sleeping mizuki at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする