2012年07月30日

茶の色はうつりにけりな


ハニー色が埴色と聴こえたときの恐怖!ミス・ブラウンの悲劇ふたたび?一瞬SATOYAMAコラボも頭をかすめたが、一般的には薄黄色と呼ぶ色で落ち着いた。色は褪せても魂だけは心の中に。なお、まーちゃんの好きな木は「すずらん」とのこと。NHKに北海道を舞台とした同名のドラマがあり、ちょうどそのころまーちゃんは生まれていたもよう。
posted by sleeping mizuki at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおきく振りかぶって


Q.私、受験生なのですがまったく勉強が手につきません。どうしたらいいですか?

熊井「ホントにムリって思ったら一回投げ出してみたらどうですか?」

須藤「熊井ちゃん(笑)それダメだよ(笑)それダメだよ熊井ちゃん(笑)」

2012/7/22「BZS1422」

そう言う熊井ちゃんは投げ出したことがあるのかな?
posted by sleeping mizuki at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

どうもこうも


do it now.jpg

くどぅーの「どぅー」は児童の「童」。たまに恫喝の恫。心が同じと書いて恫。シンクロニシティ、あるいはとっておきのシンパシー。
posted by sleeping mizuki at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

そつぎょう


ここにあなたが居ないのが淋しいのじゃなくて
ここにあなたが居ないと思う事が淋しい

いまいちわかりかねていたこの違いを今の気持ちとしておきたい。あなたは一人だけど一人じゃなかった。この涼しさは夏が終わったようであり、これから真夏が始まるのでしょう。
posted by sleeping mizuki at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

日暮れて道遠し


メイクは薄めを心がけつつすっぴんなんて無理だとか、女の子はいつからそうなのか記憶にない。たぶんまだメイクもしていないころ、赤みのさしたほっぺたに夕焼けの色を見ていた。美しかった。触りたかった。近づきたかった。染まりたかった。気が付けば、陽は沈み、星が出て、頬には夏の大三角形。それもまた薄めの雲に隠される。

モーニング娘。になる前と後なんて、紀元前と紀元後ぐらい違う。時間という見えない海に人間が打ち込んだ楔。黄昏時は夜明け前にもよく似てる。いつまでも消えない光。雲が血を流したような夕焼けはやがて乾いた血のように空を染めた。化粧の下に隠れた色を暗くなるまで見ていたい。暗くなったら力いっぱい抱きしめたい。
posted by sleeping mizuki at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

夏がくれば思い出す


スマイレージの初期メンバーが
研修生時代に私にくれた手紙が
とっておいてありました

憂佳ちゃん、花音ちゃん、紗季ちゃんからもらった手紙です(*^^*)


スマイレージになる前だったんですが、交換ノートも出てきました!


『あや著』2012/7/11「手紙」

そういえば交換ノートを書いているという話があり、そういえば花音で止まっているという話であった。その後すすんでいたんだね。思い出は思い出として心の中にあるはずなのに、見つけて初めて思い出になる。机の片隅に眠っていたタイムカプセル。止まった時間が少しだけ動き出してはまた止まる、その前に。ちょっとひずみができた瞬間。気持ちのままを書いてみて花音に渡せばめぐりめぐって返ってくるかも。

小川「かにょんとDAWAちゃんと交換ノートをしています」
まこと「メールとか手紙ではなく交換ノートなのはなぜ?」
小川「モノとして(残るから)宝物」
まこと「いつから始めてるんですか?」
小川「三日前?」
まこと「今日も交換したんですか?」
小川「今ちょっと花音ちゃんで止まってる…」

「2008 ハロー!プロジェクト新人公演3月 〜キラメキの横浜〜」
2008/3/29(昼)

憂佳ちゃんはあの手紙を今でも持っているのだろうか。あのとき話した今でもではなく、たった今の今でもまだ。
posted by sleeping mizuki at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハロプロエッグ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

上からみずき


2012/7/8【モーニング娘。「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」発売記念ミニライブ&握手会】池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場

7月8日は質屋の日。質屋のことはだいたいわかってる。物を売ってお金をもらうところ。さやし犬にリーダーが反応。もちろん邪な反応。まいご犬さがしています。ポチ(広島県出身)。人間の年齢で14才になります。赤いバンダナを巻いています。7月8日の夕方から姿が見えません。猫ならせらたん、犬ならさやし。9期のコントはほとんど自分が台本を考えたのに負けて悔しいと香音の談。さやし犬の再登場は香音の腕にかかっている。

7月8日はナンパの日。「ねーちゃんねーちゃん」と声をかけるくどぅーがもはや一般人には見えない。自己紹介は「見た目は子ども!頭脳も子ども!ハスキーボイスは秘密兵器!」公然の秘密ですね。コント対決は9期に勝ち目がなさすぎる。飯窪さんの防犯ブザーがズルすぎる。鼻を押したらピピピピピ!「ポチっとな」えりぽんの鼻を押してみるだーいし。沈黙を守るえりぽん。だーいしが滑った雰囲気に。滑るのも滑らせるのも得意なえりぽん。しかしあそこで9期の誰かの鼻を押そうと思えばえりぽん以外にいないのだ。9期はまだえりぽんを扱いかねている。むしろ扱う気などない。今いちばんおしたいのは、はるなんの鼻激単押し。

上からみずきを見てみれば、滑りやすいステージ、滑りそうなブーツ。左の甲のみこすったように黒く汚れて(香音と鞘師も)、そんなふうに汚れるダンスのポイントがわからなかった。横からみずきを見てみれば、メンバー同士がどれくらいの距離をとりながら踊っているのかよくわかる。風を切る前髪。吸い込まれるダンス。蠢いているモーニング娘。。10人で獲得する一体感。これでもう充分に変わったと言えてもこれ以上変わる必要があるのだろう。One・Two・Threeで掉尾を飾る。やり終えた3回目。まるで千秋楽の顔。裏からみずきを見てみれば、最後の握手で一人だけ赤いスニーカーに履き替えていた。ブーツを履かない理由とは。おそらくは熊井ちゃん的な理由ではなく、この一週間を駆け抜けたことによる理由だろう。握手しながらスタッフに汗を拭かれてうちわであおがれ。こんなときどんな言葉をかければいいのか。「おつかれ」だけではさびしすぎるから愛するあなたへ「楽しかったよ」。みずきちゃんと結ばれるのなら背中のひもになってもいい。
posted by sleeping mizuki at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

もっと降れ


2012/7/7【モーニング娘。 「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」ミニライブ&握手会】ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ

フクちゃんフクちゃん雨フクちゃん。前髪腐しの雨が降る。アクシデントか踵を返してステージ裏へ駆け込むこと襲われそうな脱兎のごとく。戻ってくること一陣の風。セットリストも終盤のアンコール前の一曲に「One・Two・Three」を見てみたい。汗ひく間もない最高潮でもあの前髪は湿った空気を切り裂くようにあんなにふぁさっと跳ねるだろうか。

途中から急流下りになるこの川はみずきに会える天の川。流れのゆるいうちがいい。観覧エリアとステージの間にも一般通路という天の川があり、牽牛と織女をこれでもかと遠く隔てる。ゆく川の流れは絶えず常にあり。みずきの会いたい人は誰。生田衣梨奈激三推しなのでもちろんえりぽんにおめでとうを。ぽんぽんコンビのぽんのほう。世界一のアイドルをいつも夢見る15歳。
posted by sleeping mizuki at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

川の名前


2012/7/6【モーニング娘。トーク&握手会】赤坂サカス サカスウイング

雨雲が元気者でわっしょいすぎて空に輝く星は見えない。地上に星、ステージに夏の大三角形。メイクの下にうっすらと。泣きぼくろだとしたら涙の道が多すぎる。汗をかけばそれがみずきの天の川。洪水伝承もかくやの氾濫原を泳げるものなら泳ぎたい。山梨に忘川(わすれがわ)があり、栃木には思川(おもいがわ)が流れる。忘れたり思い出したり、まるで握手をしたあとみたい。

ここで初めて見た4年前、今日と同じようにやる気のない雨が降っていた。4年でなにが変わるだろうか。むしろ変わらないものなどあるのだろうか。明日は待ち続けること2年目の逢瀬。ベガとデネブとアルタイル。エッグで育った三人が。One・Two・Three ですれ違う。
posted by sleeping mizuki at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

どれくらい?


鼻いっぱいの汗を浮かべて立ち続けている9期と10期になんとしてもねぎらいの言葉をかけたかった。何かを聞ける雰囲気でもない。21時を見据えての慌ただしさにせかされながら熟慮に熟慮を重ねた結果「おつかれさま」しか出てこなかった。

ことハロプロに関しては、結局は歩きながらのほうが受けるダメージは少ない(ときにはダメージ覚悟で飛び込む必要もある)。我ながら熟練の域に達した、カニラもびっくり横歩き。止まりたいこの思いを内に隠して止まらずに、でも歩調はだんだん遅くなっていく。走らぬように止まらぬように、氷の上を滑るように。みずきは太陽で、その周りに取り付いている何番目かの惑星のように。

ところがいざ目の前にすれば、背後の照明がみずきの顔に深い陰影を落としていた。光を浴びるということはみずきは惑星だったのだ。表情がわからなくなるほど伸びた影はメイクの薄さを隠すがごとく。汗をかくのを見越してメイクを薄くしたという。そういえば目元のラインの印象がない。

文字通り星の数ほどある惑星のみずきが体現するのは地球。「水の星」の名の通り、全身に汗をまとって、体中に汗をたたえて、髪を濡らし肩を濡らし二の腕を濡らし顔を濡らし、見えないところもおそらく濡らし。もしも飛び散る汗があったらみずきをよそにそちらを見るかもしれないくらいに汗がきれいだった。この惑星、自らが光源となることもある。

母なる大地のみずきママ。ならば自分は月として、陰となり日向となって見つめたい。いったん過ぎてもまためぐる。公転周期は24時間。ゆっくり休んでね、とも言えないスケジュール。ところで香音のMCによれば最近みずきちゃんのメガネ姿が萌えらしい。さっそくリクエストしてみても拒否のかまえでかわされる。地球の怒りに逆らうなと言いますしねぇ。

新曲から恋愛ハンター、ピョコピョコウルトラへの遡及。それはとりもなおさずこのタワレコ渋谷店イベントの歴史でもある(One・Two・Three で3回目!)。前回みずきが口にしたのは不安であったがもはやそれは感じられなかった。見てくれ聴いてくれ踊ってくれと言わんばかりの自信に満ちたパフォーマンス。充実が疲労をはるかに上回る会心の出来はここでの経験があったからこそ。もう8人には狭すぎる。期待と希望であふれそうな地下1階。汗もあふれて熱気がやまない。あの蒸し暑い階段を降りるときに持っていた期待はさらに大きくふくらんで、昇るときにも抱えていた。STAGE ONE から TWO から THREE へ。One・Two・Three でもっと羽ばたく君を待つ。


2012/7/5【モーニング娘。9期&10期 スペシャルイベント】タワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」
posted by sleeping mizuki at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんなんて思ったのよ


あっ!

いま思ったんですけど・・・


申し訳ありませんは

申し訳ありませんでした。


っていうのがあって・・・


すみませんは

すみませんでした。

っていうのがあるのに


ごめんなさいは

ごめんなさいでしたっていうのがないですよね・・・


なんで〜?


でもその代わりにごめんなさいは


ごめん。


ごめんね。


っていうのがあります(´・_・`)


なんでなんで〜?

日本語って不思議で面白いですね☆〜(ゝ。∂)


「スマイレージサブメンバーオフィシャルブログ」

2012/6/28(田村芽実)

「ごめんなさい」に「でした」がつかないのは後回しにはできない言葉。ごめんと思ったそのときに伝えなければいけない言葉。過去形にしては伝わるものも伝わらなくなってしまうからだと思うよ。謝りたいと思った気持ちを偽らないで今すぐに。「蝉」の佇むヒロインだって相手がその場にいなくてもごめんと語りかけている。

めいめいに知ってほしいのは冗談が冗談に聞こえないときがあること。いつかはその声を聞くことも、それに抗えないことも知っている。でも卒業の二文字はまだまだ後回しにしてくれていい。「読んでくださった方本当にありがとうございました」とか変換ミスが笑えない。胸にズキンときた人が一人や二人じゃすまないはず。とりわけスマイレージでは。だから謝って!今すぐちゃんと謝って!「申し訳ありませんでした」でもなく「すみませんでした」でもなく、今すぐといっても「ごめん」でもなくちゃんと。

この度私、田村芽実は今日をもって卒業します。

友達の名前をちゃんづけで呼ぶことを(^_−)−☆

「スマイレージサブメンバーオフィシャルブログ」

2012/6/23(田村芽実)



☆彡今日のありがとう☆彡


日本語の不思議に気付くめいめいに

ありがとう
posted by sleeping mizuki at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

暴れん坊少年


握手会の休憩中、テントの中で暴れている者がいるようだ。時にはキック!時にはパンチ!またある時には下からブーツをのぞかせてみる。光沢をたたえた鮮やかなそれは怖いものを知らないオレンジのブーツ。どんな再殺が繰り広げられているというのだろう。落ち着けハム恵!
posted by sleeping mizuki at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの背を見てわかったの


2012/7/4【モーニング娘。トーク&握手会】ダイバーシティ東京2Fフェスティバル広場

ガンダムを見上げるみずきを見つめてる。照明を落とした背中が闇夜に溶けてしまいそう。抱きしめるには手が届かずに、握手をすれば恥ずかしい。手をつないでる瞬間だけは世界の誰より近くにいるというのに、記憶の中のみずきの顔にいつもかかっている靄はいったいどこから湧いて出るのか。分け入っても分け入っても夜の空。
posted by sleeping mizuki at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【譜久村聖】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

たんたんたなぴょん


一日何度も転ぶと言ってもまだその姿を見たことはなかった。リハーサル「青春のセレナーデ」でかかとから滑ったななみんのずっこけそうな瞬間。エラーした野手がグラブのせいにするように、踊り終えるや左の靴を確かめた。

サマー・パーティでスカートの裾をいちばんふわりとひるがえしていたのもななみん。くるりと回れば夏来にけらし白妙が。『これ以上あまり伸びないでね』の願いもむなしく伸びる夏。あとから追いかけるワンピースのスカートに走り始めたななみんを思う。いつかメジャーの舞台で転ぶ日へ向かって。
posted by sleeping mizuki at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハロプロエッグ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

許してにゃんにゃん


2012/6/30【真野恵里菜「Song for the DATE」発売記念ミニライブ&握手会】東武百貨店池袋店8F屋上スカイデッキ広場

ドキドキベイビーといえば招き猫ポーズが見所であることは研修ヲタには論を待たないのであるが、2月のイベントにおいてすばらしい猫にゃんにゃんを見せてくれたくるみんに対して今日の4人はどうだろうか。

向かって左にそびえてタワーの風格すら備え始めた田辺にゃにゃみんとその隣、おたおめを翌日に控えたかネコりっちゃんは腕を固定し手首のスナップを生かす。さらに上手に目を転じれば、正確さでは勝るとも劣らない、がんばっ高木サユキャット。むむ、ここまで実力伯仲。決着をつけたのは「らぶちゅん」の愛称が消えかかっている(なぜ?)大塚あいにゃん。「にゃんにゃん」に合わせて体を左右に傾けているのだ。こんなのかわいくないわけないだろ!よってこの勝負らぶちゅんに軍配!
posted by sleeping mizuki at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ハロプロエッグ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サヨナラのかわりに


おいりなぷ〜!「バイバイぷ〜」がるなぷ〜にとられちゃってるじゃんかよ!スマイレージになってから一度も聞いてないけどね。おつ勝田でいいのか?本当にいいのか?今さら変えてもおそ勝田。ガキさんは楽し勝田。いつめんは優し勝田。りなぷ〜はバイバイぷ〜でるなぷ〜はばいばいぷ〜。だいたいぷ〜で一緒かな。
posted by sleeping mizuki at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界三大スクールデイズ


「School Days」 ガーディアンズ4(2009) ※しゅごキャラエッグ!バージョンを含む

「School days」 さくら学院(2010)

「SCHOOL DAYS」 SAKURA GIRLS(2012)


世界三大ビリーブは多すぎて選考不能。ビリーブだけのセットリストが組めそう。
posted by sleeping mizuki at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする