2013年10月03日

思い出すのを忘れずに


夏の声を忘れるころに思い出される秋がある。ふれるほどには近くなく、忘れないほど近くにあること。つまりは変わらない憧れの彼方。今年の今日は雨もようから晴れました。
posted by sleeping mizuki at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【舞波】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック