2014年03月29日

上を向いて歩こう


2014/3/9【さくら学院 公開授業 歌の考古学〜2013年度〜 1時限目】TFTホール500

「去年はやらかしてしまった」というりのんの言葉を借りれば、ゆなのは今年やらかしてしまった。アカペラの歌詞が飛んだならすなわちあたりは静寂が支配するのみ。ゆなのもこちらも気まずい空気。頼るような眼差しで先生を覗き込む。でも今はゆなのだけに与えられた舞台。救いの手を差し伸べてくれる人はいない。しばしの間があり右ポッケから歌詞カード。「ポケットの中にはごめんねを忍ばせて」いるように申し訳なさげな困り顔。昔だったら泣いていたかもしれない。わずか一年ほど前の昔なら。

森セン「泣いてないだろうなお前?」
ゆなの「泣いてません!」
森セン「俺はお前の涙がトラウマなんだからな!」

今はもう泣いていたゆなのではなく、「泣きますよ!」と先生を脅したゆなのでもなく。しかしその目は潤んで見えて、安堵よりは悔しさゆえにと思われた。「YouTubeで発見!」と書くところに過ぎた時間の長さを感じる。いいところと悪いところ。ゆなのが発掘した歌は心の中に埋めておこう。ゆなのかわいいよゆなの。
posted by sleeping mizuki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック