2014年03月31日

弥生の空は


2014/3/30【The Road to Graduation Final 〜さくら学院 2013年度 卒業〜】渋谷公会堂

流れる涙はあごで拭く。頬を伝うのが早すぎるから。

ねねどんバイバイ。さようならではお別れすぎて、バイバイだったらまた会えそうで。

さくら学院はもうこれで終わりだと思う。毎年終わって毎年始まるのがさくら学院なのだから。でも森先生だけは絶対に卒業しないでほしい。

雨が降り光が射して雷が落ち風が吹き。四季を駆け抜けたような一日にこの一年が詰まっているようで、こんな日がこれからもきっとある。言葉にならない思いと伝えておきたかった気持ち。おめでとうを言うのがいつも最後になってしまう。
posted by sleeping mizuki at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ノーカテゴリ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック