2008年08月29日

「ベリキュー!」#105


@加護 10.07(+0.07)
A高橋 09.82(-0.18)
B辻希 10.50(+0.50)
C石川 10.53(+0.53)
D小川 10.62(+0.62)
E吉澤 09.25(-0.75)
F矢口 10.87(+0.87)
G保田 10.97(+0.97)
H安倍 11.46(+1.46)
I飯田 11.90(+1.90)
J新垣 12.56(+2.56)
K紺野 13.34(+3.34)

2003/1/12「ハロモニ。」体内時計選手権

平均とかわからないけど±1秒くらいならまぁ妥当な範囲なんじゃないかとは思う。娘。の場合は1秒を越えたあたりからの成績の急落ぶりがひどい。マイペースな人ばかりの中でも紺野の記録は群を抜いていてまったくもって紺野らしい。流れている時間が違いすぎる。こんこんの24時間は実際には30時間ぐらいだろう。

この中の誰よりもまあさは好記録だった。梅さんは12秒台、千奈美は8秒台を叩き出しそうなイメージ。
posted by sleeping mizuki at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#104


人が空想できる全ての出来事は
起こりうる現実である
―ウィリー・ガロン(物理学者)

てことは今年中にくまさきがユニットデビューするかもしれないってこと!ベリキューで紅白出場ってこと!舞波は勉強ばっかりしてるってこと!めぐはグレてなんかいないってこと!全て起こりうる現実ってこと!

「キックdeベリキュー!」の面白さはいかにして狙った数字に当てられるかにあるはずなのに、それ以前に答えがわからずとりあえず蹴ってから答えを見つけていくところにあったようです。実際、このレベルの問題がそろいもそろってわからないというのはどうなんだろう。今に始まったことではないのですが。「桃栗三年〜柿ふん年♪」は声に出して歌いたい梅語。
posted by sleeping mizuki at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#103


「一生の『一』が空白になってたら答えられるんだけど…」

なんでこんな人が九死に正しい数字を入れられるというのか。

お台場で客席の素人相手にも手加減なしで蹴ってた舞美を思い出す。
posted by sleeping mizuki at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#102


どんなヲタでも最初は一般人だった
どんなアイドルでも最初は人間だった

千奈美が正解して拍手しちゃってる梅さんはやっぱり対決とか向いてないって(いい意味で)。最近目力が強くなってきたまいまいと並んでいると、梅さんの争いを好まない柔和な表情がいとおしく見える。
posted by sleeping mizuki at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#101


ベリーズは罰ゲームをしたがってるように見えてしょうがない。残りの歌ドキ企画や罰ゲームの放送分を勘案した結果、このまま℃-uteの勝利で罰ゲーム編突入が濃厚です。今度こそ熊井ちゃんにケロの鉄槌を下すとき。
posted by sleeping mizuki at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

「ベリキュー!」#100


今日の真野ちゃんはささやくような低目のトーン。そぼ降る雨がそうさせるのでしょうか。花に嵐、真野に雨。

このカッパめ!「わんわんわんわん」とか言っても騙されないからな!お前カッパだろ!カッパッパーだろ!そんなんでかわいいと思ったら大間違い…でもないぞ!かわいいにもほどがあるぞ!「お、今のはかわいかったな」って自分で思ってるだろ!ああその通りだよカッパ犬!

ベリQゾーンからはみ出してる熊井ちゃんは対処とかする必要ないでしょ。むしろ対処しなくちゃいけないのは熊井ちゃんと出くわしてしまった犬の方でしょ。というわけでしっぽ巻いて逃げるが正解。犬の特技に逃げるは必要。DAWAの足が速いのは逃げるチーズをつかまえるから。
posted by sleeping mizuki at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#99


真野ちゃんそれドエーム様のセリフだから!それ言えるようになったら真野ちゃんも…ってあれ?もしや真野ちゃんの「M」ってそういうことだったの〜?ひー怖いよー!

すごいすごい!なかさきが正解したのを見て熊井ちゃんが膝を叩いて喜んでるよ!熊井ちゃんが正解したときはなかさきは特に反応してなかったけど。私が「右」なら君は左、いつも合わない意見だね。
posted by sleeping mizuki at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#98


千奈美は「車」っていう字が7画だってわかっただけでもすごいと思うよ。
posted by sleeping mizuki at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#97


千奈美の「わかった!」ほど当てにならないものはない。

これはやはり実際に四国に行ったことがある方が有利なようだ。熊井ちゃんは四国に行きたいって言ってたのに。かんにゃも高松で写真集の撮影したはずだよね?

本州と聞いて「え?」といぶかしがる千聖のあの目はどう見てもガチです。明日菜に教えてもらいなさい!
posted by sleeping mizuki at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#96


くまさきが同じ画面に収まることのこの妙な安心感と胸騒ぎ。

こら夏焼!「後ろ姿カッコイイ」とか絶対熊井ちゃんをバカにしてるだろーてめー!熊井ちゃんはなぁ!熊井ちゃんはなぁ!かがまないとテレビに映んないんだよ!そんなこと言ってるとなかさきが黙ってないからな!

「熊井ちゃんがテレビに映ってないんです!」いや違った「熊井ちゃんをいじめていいのはあたしだけ!『CHERRY STICK』とかなにその卑猥な響き。雅ちゃんなんか!雅ちゃんなんか!ツボにアゴがつかえちゃえばいいんだ!」熊井ちゃんが膝を痛めないか心配。

posted by sleeping mizuki at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

「ベリキュー!」#95


「無邪気な横顔が」で横顔を見せているなっきぃは全然無邪気じゃない。でもそんなところがとても可愛いくて。nkskのくせに。まいまいの声が一番澄んでいる。さすが龍角散。

もしも夏美ちゃんがスズメバチに刺されてなかったら、こんなふうにもなっていたかも。空に消えていくのが打ち上げ花火だったなら。
posted by sleeping mizuki at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#94


中三トリオの一角を担わせることによって、もろPは梨沙子に色を見ようとしている。淡い蛍光色とはまた違う色が見えるのかと。梨沙子は隠そうとしていないのに、いつも心の中を見抜けない。同じ見えないでも、透明で見えなかったり、真っ白で見えなかったり、真っ暗でみえなかったり…。その向こうにはまた別の色がありそうな何色とは言えない色。

しばらくすればリアル中三トリオが誕生しますので、頭に毬をのせてる黄緑色のワン仔にもソロの機会をお願いします。曲は「カントリー・ロード」これしかない。輝きがまぶしくて色はよくわかりません。

posted by sleeping mizuki at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#93


まるごとなんかを見ていて、桃子が小指と親指以外をピロピロさせるのは緊張の表れかと思っていたのだけど、どうもそのまま癖になってるらしい。2番のサビで左手に持ち替えたときはピクリともしない。それでも右でも左でも小指はちゃんと立っている。

強弱をつけない舞美の一本調子はいかにも全力投球。桃子は話すときとは裏腹に低音が魅力的で、そこから高音へ移るときの力強さに成長を感じる。
posted by sleeping mizuki at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#92


梅さんの黒が全然映えていないと思うのですが、塩田さんならどう作りましょう。
posted by sleeping mizuki at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#91


大正のハギティこと朔太郎から手毬唄へ。

ぬすつと犬めが、
くさつた波止場の月に吠えてゐる。
「悲しい月夜」(『月に吠える』)

萩原「はいボロボロですいません」

千聖にフォローされたのがよほど悔しいとみえる。
posted by sleeping mizuki at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

「ベリキュー!」#90


人間の偉大さは
恐怖に耐える 誇り高き姿にある
―プルタルコス(史家)

新しいエッグのお披露目なんかを見ていると明らかに目が泳いで怯えてる姿に「この先やっていけるのかなぁ」という不安よりは剥き出しの人間を目の当たりにした人間を見てしまって、ある意味恐怖に耐えている、それは誇り高き姿なのかもしれない。不安になればなるほど未来の期待も大きい。いつの日かアイドルの偉大さを見せてほしい。

真野「ちなみに私の怖いものはおまんじゅうです」

なるほどーそうやって事務所に大量のおまんじゅうが送りつけられると、そういう寸法か。ちなみに僕の怖いものはチケットです。それも1F最前中央とかの。これはものすごく怖いので絶対送らないでください。絶対だぞ!絶対!絶対送るなよ!
posted by sleeping mizuki at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#89


梅さんが桃子を「桃ちゃん」と呼ぶときにもう一人の桃ちゃんを思い浮かべてしまうわけですが、この二人が絡むことがあったらこみねっちはどんな対処をするのか興味深いところではあります。
posted by sleeping mizuki at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

「ベリキュー!」#88

心血注いでも駄作は駄作
鼻歌混じりで描いても傑作は傑作
―藤子・F・不二雄(漫画家)

こう言われるとまるで藤子・F・不二雄自身の言葉のように聞こえるけれど、たしかこれは「エスパー魔美」のある一話でのセリフだったと思う。父の絵を売りに行った魔美がハザマローンの社長に酷評されてしまう場面。

作者がキャラに自分の本心を語らせることはよくあれど、このセリフはのちのち覆される形になるので藤子の本心とは言えないだろう。真に意味するところを真野ちゃんに語ってもらうとすればこんなふうになるだろうか。

万人にとっての傑作はなく
万人にとっての駄作もない

あるいは「ベリキュー!」スタッフが番組作りにかける意気込みを表現しようとしたのかもしれない。必ず傑作にする方法なんてないので、心血注いだり、ときには鼻歌混じりでいいと思います。来たる歌ドキ企画でくまさきのデュエットがないのはやはり圧力でしょうか。罰ゲームも楽しみにしています。
posted by sleeping mizuki at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

「ベリキュー!」#87


見えないところで
ヲタの事を良く言っているアイドルこそ 信頼できる

まさにその通り。でも良く言っていてもそれはなかなか見えてはこずに、悪く言おうものならすぐに見えちゃうものだけど。見えないところで何をやっているか、それを無理矢理見ようとは思いませんが、大事なことですね。

神様は、普段の芸風は全く知らずに言わせてもらうと、なまじメンバーを知ってるだけに饒舌になりすぎててちょっとうるさいかな。「ホラ!俺こんなにツッコめるよ!」っていう主張に感じられる。見えないところでこんなこと言っちゃってすいません。

大悪魔とかいっても梅さんは優しいんだろうなぁ。熊井ちゃんほどじゃないけど見た目とギャップがあるよね。

posted by sleeping mizuki at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ベリキュー!」#86


神にそそのかされる悪魔。悪魔にも羽があるんだっけ。桃子の羽は見えるかな…?

ここは熊井ちゃん(あ!クマ!)に登場してもらって、柿の種をミキサーでガーッしてなかさきに流し込んでほしい。

「嗣永さんがテレビでおいしいものを食べてるのを見て、私も食べたいなぁと思って」この世界に飛び込んでくる子もいつか現われるのだろうか。繰り返すこのピュアリズム。
posted by sleeping mizuki at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ベリキュー!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする